『姫路城+竹田城跡めぐり(その2)』
しばらく開いてしまいましたが続きです。

ガイドブックではひとくくりにされている姫路城~竹田城ですが、クルマ(高速)で1時間くらいの距離にあります。
決して近くはありません。
雨雲から逃げるように、姫路から離れるにしたがって雨もやんできまして、竹田城めぐりには暑くもなく寒くもなく、なお天気となりました。
竹田城に行くにはいろんなアプローチがあるのですが、私は母がいるのでできるだけ歩かなくてもいいルートということで、
「山城の郷」にクルマを停めて、そこからバスで10分程度上り、バス停からは20分ほどの上り坂です。
sP1070679.jpg

登った先には料金所。
sP1070681.jpg

さらにもう少し登ると
sP1070683.jpg下界が遠いぞ

標高353.7m。
山城ですので、周りがほぼ垂直に立っている石垣ということで、見晴らしが良いんです。

sP1070688.jpg本丸から南千畳
sP1070695.jpg南千畳から南二の丸
上の2枚はパンフレットなどで使われているアングルからの写真です。
でも、パンフレットの写真には通路がありません。
おそらく元々はなかったけど、人気が出てしまって最近整備したと思われます。

私が行った日は天気が悪かったからか、平日だったからか、ごらんの通り人はまばら。
存分に写真が撮れるかと思えば、町の職員が二人来ていて、南二の丸の前の通路から動きません。
話している内容をこそっと聞くと、松の木の寿命がどうとか、足下の砂利敷きがどうとかって話をしていました。
そこでなくても話せる内容だったら、カメラ構えてまっている観光客をみたら、サッサとどいてもらえませんかね。
しかも雨が近づいていたのに。
マッタク、空気読めないヤツらでした。
町のHPから投書してやろうかと思いましたよ。

ちなみにラピュタの城みたいに見える、雲海が出るのは早朝。
見たい人は朝4時くらいから行くそうです。
その時間はバスもないので40分ほどの山登りをしないといけません。
生の雲海は見られませんでしたが、雲の上にいる(風な)写真は撮りました。
sP1070704.jpg
山城の郷にて撮れます(笑)
この日は空いていたので、係の人が「こんなポーズがいいですよ~とか、この辺に座って~とか、おすすめの撮り方を教えてくれました。
団体バスなどが来たら、列ができるそうです。

まぁ、オカンが一番喜んだのは帰りに寄った道の駅(笑)
地元の野菜や加工品、お米(新米)など、ご近所さんへのお土産や家で食べたいものなどをごっそり買って帰りました。
今年はわりと近場なお出かけでしたが、家に帰ったら真っ暗でした・・・

おわり。
スポンサーサイト
【2017/10/09 21:12】 オカンとおでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<上町台地ウォーキング | ホーム | たぬじょうびメシ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/4172-a2f4c080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ