『貴志川線に乗ってきた(その3)』
貴志川線って元々は沿線にたくさんの神社があって、その参拝者が利用するために作られた路線なんだそうです。
なので、ここらへんは三社参りという風習があるらしく、私も風習に乗っかってみました。
古事記や日本書紀にも

まずは伊太祈曽駅で降りて、伊太祈曽神社。
P1070246.jpg
駅にも案内がありますよ。

歩くこと数分で伊太祈曽神社に到着。
P1070247.jpg長い参道
P1070249.jpg
スサノオノミコトさんの子供のイタケルノミコトさんが、日本中に木の種をまき散らしたということで、木の神としてまつられています。
木の神が住んでいる国だから木の国→紀伊国となったそうな。

お参りして駅に戻りましたが、電車は行ったところ○| ̄|_
私以外にだーれもホームにいません。
P1070256.jpg
見えるところに電車はあるんだけど、これは車庫で休憩中の車両なので、別の電車が来てそれに乗りました。
環状線のように、電車は来ませんので、ボーーーーっと待つこと25分。
電車に乗って10分+徒歩10分で竃山(かまやま)神社に到着。
P1070258.jpg
これは道路上にある最初の鳥居。ここからまだだいぶ歩きました。
P1070262.jpgあったあった。
ここも長い参道の先に門があって、その先に本殿。
P1070264.jpg
七五三のお奉りをしてたので早々に退散。
こちらは、神武天皇のお兄さんが葬られている御陵があるところだそうです。
やっぱり駅にも案内があります。
P1070265.jpg

竈山駅に戻ると、電車はまた行ったところ○| ̄|_
また25分ボーーーーっと待ちます。
P1070266.jpg誰もいない・・・
ただただ、待ちます(笑)
季候も良いし、こういうのもたまには良いかもね。

電車に乗って3分で日前宮駅到着。
P1070270.jpg
神社は駅前です。
ここの神社は同じ敷地に日前神宮(ひのくまじんぐう)と国懸神宮(くにかかすじんぐう)の2つ並んであるという変わった神社です。
P1070271.jpg玄関口の表札も連名です。
P1070276.jpgP1070277.jpg
ここにたどり着くまでは長かったですが、どちらも質素な神社でした。
ちょうどここでパンパンしようと思ったところで地震に遭いました。
皆さんの無事と健康を祈願しました。

お参りしたら駅に戻り、帰路につきました。
今度はあまり待たずに電車に乗れた!と思ったら、遠足の小学生を乗せた満員電車でした○| ̄|_

長くなったけど、おしまい。
スポンサーサイト
【2016/10/30 22:53】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<全国大会に出るってよ | ホーム | 貴志川線に乗ってきた(その2)>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/4043-dac51bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ