『ミニバイク2時間耐久走ってきた(その3)』
残り10分。

勝ちを確信したあやちぃ、ピットでは顔作り(爆笑)
1416782930122.jpg
そこ、重要です。


マシンづくりも含めてあやちぃが頑張ってくれた順位を、私が無駄にするわけにはいきません。
ぜったい転ばないぞ~、焼き付かせないぞ~と心の中で唱えつつ、周回していたんですが、ここでドラマが。


アトウッド立ち上がり、マシンが力なく止まりました。
実はこの2周ほど前、なんとなくガス欠症状が出たのですが、ほぼ満タンスタートって聞いてたし、まさか違うよな~、私が回転落としちゃったからよなぁ~とノーテンキに走り続けていました。
止まった瞬間、ガス欠を確信しました。
すぐ横にはショートカットルート。
ショートカットしてでも、チェッカーを受けなければ。
マシンを左右に振り、残りのガソリンに願いを託します。
すると、エンジン復活!!


残り7分。
ショートカットせずにどこまでいけるか。
ピットに戻って給油してもう1周、コースインできるか。
色々考えながら、モコモコ言ってるエンジンをなだめながら、もうちょっと頑張ってくれ~~~


無情にも、ダブルヘアピンで再度停止。
ここまで来たら、意地でも戻るぞ~。
えっちらおっちらマシンを押して、ピットロードを目指します。
ピットクルー誰か気づいて~。
給油の準備をして待っててって伝えたい。
オフィシャルさんが駆け寄り、「残り5分ですけど、戻りますか?」って。
もちろん、戻りますわぃ。(ぜぃぜぃ)
ピットロードまでは超登り区間。55分走った身体はすでに疲れもピークに来てますので、ミニバイクとはいえ重いです。
ピットロードからは下っているので、少し楽になりまたがって惰性でピットまで戻ります。


ピットクルーが走ってきてくれましたが、ピット前まではライダー以外はマシンに触れませんので、私が自力で戻らなければなりません。
ガス欠であることを伝え、すぐにピットに戻って、給油の準備をしてもらうようお願いし、私はマシンとともにもどります。
ピットロード長いぞ。ピット遠いぞ。


しかし、このマシンは混合ガソリン。
作らないと入れられない・・・と思っていたら、同ピットの方があまったガソリンを使ってくれと言わんばかりにガスカン抱えて走ってくれてます。
私がピット前に到着した直後、コースではチェッカーが振られました。
同時にコースクローズ。
再度コースインはできませんでしたので、チェッカーは受けられませんでした。
残念。



あと1分でも早く戻れていれば、あと1周まわってチェッカーが受けられたし、それを目指したんですが、私の持久力のなさったら・・・
ピットに入らず手押しでチェッカーを受けられないか、とも一瞬考えたのですが、ピットロード入り口から最終コーナーまではランオフエリアがなく、走行ライン上を手押しすることになり、超危険だし諦めました。
後から冷静に考えれば、チェッカーは全車通過または4分間出るので、少し待って全車が目の前を通過してから手押しでダッシュすれば安全にチェッカーを受けられたかもしれません。
ピットロード入り口からコントロールラインまで1分半くらいで走らなければならないけど(汗)
オフィシャルライセンス持ってるクセに、ココに気がつかなかったとは・・・くやしぃ(-_-;)
あぁ。タラレバ。

だれもいなくなったあと最終コーナーから押して現れたら、アルマゲドンばりの感動を与えられたかもしれない(そこかい)
BGMはエアロスミスですかね、やっぱり。
original.jpg

ま、そのときは、1秒でもはやくピットに戻って再コースインしなければ、としか考えられませんでした。
ラップモニター上は2-1(2ストクラス1位)と表示されていますが、チェッカー受けていなければ、残念ながら結果が認められないんですよね。
P1040147_20141124103303f3a.jpg

しかし、規定周回数(時間)をクリアしているので、完走扱いにはなりますね。



そしてさらにドラマが。
2ストオープンクラスでちゃんとチェッカーが受けられたのがなんと2台。


MFJ規則書(抜粋)
27-2 順位の優先順位
27-2-1 ピットレーンではなくコース上のフィニッシュラインでチェッカーを受けた完走者の中から周回数の多い順に決定される。同周回数の場合はフィニッシュライン通過順位による。
27-2-2 チェッカーを受けなかった完走者を周回数の多い順に決定する。同周回数の場合はフィニッシュライン通過順位による。


ということで、完走扱い1番だったので、3位入賞となりました(パチパチ)
ピットでは私は倒れ込み、あやちぃは崩れ落ち・・・な、その時、「表彰対象だって!早く表彰台へ!」と言われた瞬間、あやちぃの姿はピットにありませんでした(爆笑)
私もヨレヨレと追いかけ、階段をエッコラ上ってたら「よっし~さ~ん、早く~」と甲高い声が呼んでます。
「ハ~~~~イ、ちょっと待って・・・」


3位だから一番先に呼ばれるんですね。
階段上りきった瞬間「第3位は!」とアナウンスが。
息を整えるヒマはなく、とりあえず作り笑顔。
P1040153.jpg


ちなみにワタクシ、岡山のクリスタルトロフィもらうのは初めてだからすごく嬉しくて。
自分の機転次第で勝てたレースだったからすごく悔しさは残りますが、2分切れるライダーを揃えたオープンベテラン勢に勝ったんですもんね。

あやちぃはじめ、お手伝いくださった皆様、ありがとうございました。
改めて、レースのこと、マシンのこと、ライディングなど、たくさん教えてもらって勉強になりました。
乗ることしかできない私ですが、またお誘いくださいね。



と、いい話で終わりたいところですが苦言をひとつ。
私が遊び以外でミニバイクをやらない理由のひとつとして、ミニバイクライダーのマナーの悪さ、と言うのがあります。
コース上で遅い人をあおったり、当ててナンボでしょ、というのが当たり前の会話だったり、挙げ句の果てには中指立てたり(今回は遅いクラスが混走していなかったのでありませんでしたが)
一番多いのがピット内の喫煙です。
今回、同ピットの方々にはとてもお世話になり、よくしていただいたのですが、ピット内に灰皿を置いて当たり前のように喫煙されていて、とても残念でした。
大排気車のレースエントラントもそうですが、本来はパドック内も指定場所以外は禁煙(車の中やパドック内テントの喫煙は岡山だから寛容にしてくれているんです)ということを知らない人が多すぎると思います。
サーキット側ももう少し強く言っても良いと思うんですけどね・・・
スポンサーサイト
【2014/11/26 20:09】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<エンデューロレース走ってきた | ホーム | ミニバイク2時間耐久走ってきた(その2)>>
comments
--お誘いありがとう--
>あやちぃさん
連れて帰った甲斐がなくて残念でした。
「ピットロードではなくコース上のフィニッシュライン」なので、やはりピットロードに入らず待って手押ししていたらればたられば
機転が利かなくてすみません。
今度はマシンの方ももう少しお手伝いしたいです。
【2014/11/28 21:48】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
--楽しかったですよ~--
>おふぃすやまおさん
四輪では押してチェッカーという発想は全くないでしょうし、新鮮かも?
二輪もやってみますか?(笑)
【2014/11/28 21:40】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
--ありがとうございました(T_T)--
お疲れ様でした(・∀・)
燃料計算間違ってガス欠になってしまったのは
1000%あやちいが悪いです…

あやちびを連れて帰って来てくれてありがとう(T_T)
ピットロードの入り口でぴょこっとあやちびが
現れた時は感動しましたアルマゲドン。
(エアロ好き♡)

あやちいのせいで表彰台までもいっぱい走らせてしまいましたが、また機会がありましたら
是非よろしくお願いします(・∀・)
【2014/11/28 13:35】 URL | あやちい☆ #-[ 編集] |
--結果--
二輪のことはよくわからんですが、おもしろいわぁ。
シーンが想像できますね。
【2014/11/27 22:47】 URL | おふぃすやまお #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/3585-28ff2684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ