『ミニバイク2時間耐久走ってきた(その2)』
さていよいよ決勝レース。
P1040135.jpgコースイン


18番グリッドにマシンを並べ、応援に来てくださったみなさんと記念撮影。
P1040137.jpg

その裏では緊張するあやちぃが悲壮な顔してます。
落ち着いて落ち着いて。
P1040141.jpg


耐久レースの決勝はル・マン式スタート。
ペアライダーである私がマシンを押さえて待ちます。
そして、シグナルブラックアウトで駆けより、キックスタート!!
超ロングな1速なので、押し出してサポートします。
抜群のスタートダッシュを見せたあやちぃ、一気に5つぐらいポジションアップ!



クラス4位を順調に走っていたら・・・
前の速いチームがこけて・・・
前の速いチームが焼き付いて止まって・・・
前の速いチームがガス欠で止まって・・・
気がつけばクラストップに浮上??
P1040146.jpg
サインボードでP-1(ポジション1の意味)が出てるからわかってるのか、タイムもどんどん上がり後続を引き離していきます。



・・・あのぅ。
すんげープレッシャーなんですけど(*_*)
あやちぃが作ってくれたマージン、P-1を死守するべく、走らなければ。
焼き付かないように、回転数気にしなければ。
でも、すぐ後ろにはクラス2位の#43のチームがいますし、ライダーはコースレコードホルダー。
楽しみ0/4、不安4/4!!!



倒れ込むように帰ってきたあやちぃ。
そりゃー1時間ぶっとおしで走ったんだから、しんどいよね。
手際よくピットクルーが給油作業をしてくれて、ワタクシピットアウト。



ちなみにワタクシ、この日初走行で1時間ぶっとおしで走ることになります。
同じ1時間走るなら30分×2回走る方が楽しいと思うんですがね。
なんでお金払って緊張してしんどい思いしてバイク乗ってるんだろう、なんて余分なことを考えつつ周回を重ねます。



実はうまく走れてませんでした。
足まわりやエンジン周りでいろいろ仕様変更したことを、私は決勝中に体験して対処しなければならないのですが、それがなかなか・・・。
修行が足りませんなぁ。
タイムも伸びず、P-2になったあと、#43がコース上で止まったのを確認。
二度見してもた(笑)
サインボードにP-1が復活!


あー、あとちょっと。
ここで転んではなるものか。
昨日並みのタイムを出そうとするとリスキーな走りになってしまうし、1秒2秒落ちでも完走を目指して走らないと。
こういうとき、時計がなかなか進みません。


・・・つづく
スポンサーサイト
【2014/11/25 19:37】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ミニバイク2時間耐久走ってきた(その3) | ホーム | ミニバイク2時間耐久走ってきた(その1)>>
comments
--まあまあ、焦らず--
驚愕のエンディングが待ってますので、期待せずに待っててください。
【2014/11/26 17:54】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
----
早く続きを
焦らしますねぇ~
【2014/11/26 16:18】 URL | せたぬき #kO4bfBBs[ 編集] |
--続き続き--
焦らしますねぇ~
早く続きを
【2014/11/25 19:59】 URL | おふぃすやまお #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/3584-f8e7b577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ