『ミニバイクつれづれ(マンキ号編)』
少し前からチョコチョコと整備してたマンキ号。
無事にエンジンがかかり、キャンキャンとフケ上がる2ストサウンドが聞けたので、ヨシヨシと思ってたんですが・・・


当日の朝、エンジンがかかりません(涙)
正確に言うと、かかるけど止まります。
なんでやねん(>_<)
見かねたH&BメカニックしなPと店長とかっぱ師匠3人がかりでチェック。
これか?あれか?と触ってみるものの、不調の直接の原因ではなさそう。
ええい、全部ばらせ~ってことで。
IMG_3066.jpg

再度キャブO/H・・・
なんと、あれだけきれいにしたはずのスローが詰まってました。
なんでやねん(>_<)
またきれいにして組んで、エンジンかけたらかかった~~!!
・・・けど、全開にしても回転があがらない。
やっぱりおかしいので、もう一度キャブを怪しむ。


結果、またゴミが(-_-;)
ってことは・・・・・・・・・タンクだ~!
タンクからガソリンを全部抜いて、コックをはずすと、サビサビがあふれてました。
私がキャブを開けたときは、金属くずのようなものはなく、どっちかいうとススっぽかったので、さすがにタンクは盲点でした。
タンクのお掃除をして、組み直すと正常なエンジン音が響きました。
あ~よかった。
てっきりアタシが壊したのかと(滝汗)
掃除したことにより、症状が顕著にでちゃったんですかね。
何はともあれ、原因わかって、ちゃんとグリッドにもつけて、成績も出せてホント良かった。
IMG_4509.jpgIMG_8848.jpg
走行写真もらいました~
ありがとうございます。
スポンサーサイト
【2014/11/06 22:36】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ミニバイクつれづれ(かっぱ号編) | ホーム | ごあいさつなど>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/3568-5d289a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ