『さよならチュウタ』
今日も無理やり半日お休みをいただきました。
職場のみなさん、ありがとうございます。


どこで荼毘にふそうかと、ネットで色々見てみたのですが、なんだかペット産業丸出しのような感じでしっくりいかなかったところ、最近ワンコが亡くなった方に紹介していただいたところが、希望通りな感じでしたので、そこに決めました。
さっそく電話してみると、ご丁寧な口調で色々聞かれます。
霊園「ペットの種類は?」
私「タヌキです」
霊園「タ、タヌキ??」
私「はい、タヌキ」
霊園「あの~、私ども、タヌキは初めてなんですが・・・大きさはどれくらいなんでしょうか」
私「3.5kgです」
霊園「あー、それでしたら同じ大きさくらいのワンちゃんの値段を適用して・・・」

ってなかんじ。
今日10時が予約の時間と決まりました。


出発前にチビタと最後のお別れ。
P1030708.jpg
ダメモトでチビも連れて行こうかと思いましたが、粗相の可能性が高いのと、直接出勤しなければいけない可能性があったのでやめました。


いよいよ出棺。
もう、チュウタの姿で帰ってくることはありません。
日曜日からバイクおろせてないことも今朝気づきました。
P1030720.jpg
まぁ、よくこの状態でお出かけしたし、いいでしょう。


霊園といっても小さな3階建ての建物。
受付を済ませると、葬儀の準備です。
祭壇の前でチュウタを箱から出して安置。
上からきれいな布をかぶせてくれました。
今はガボガボになって着られなくなったけど、愛用のチェック柄のお出かけ服は布団のようにかぶせてくれました。
お供えはサツマイモとキュウリとミルクボーロ、ピーピー鳴るおもちゃ、オレンジジュース。
チュウタの好きな物を用意しました。
妹が花束を用意してくれてました。
祭壇のお供え(霊園側が用意してるやつ:人間なら果物や砂糖菓子)はモンプチでした(笑)


録音のお経(般若心経)が流れている間にお焼香。
その後の儀式が笑えないけど面白くて。
・榊の葉っぱで口元を濡らす、末期の水の儀式・・・神道?
・数珠選んで手にかけてください、と言われて見たら、小さな数珠で、手にかけるって??と思ったら「前脚に」ってことでした。
・魔除けの手刀・・・ケモノも魔除け?


チュウタは手刀持って、数珠を手にかけて、最後にお手をして旅立っていきました。
セレモニーは所要時間15分ほど。
手抜き感もなく、やり過ぎ感もなく、ちょうど良い感じでした。


チュウタの大きさだと火葬は1時間ほどということで、待合室で待機。
お供えはどうなったんやろうなぁ、と言っていたら・・・
そのままの状態で火葬されていたようで、缶入りのオレンジジュースがそのままの形で真っ黒になってできあがってました。
それなら何かに移し替えたらよかったなぁ。。入れ物持って行ってたのに。


お骨あげもさせてくれます。
人間のおこつあげをしたことがある人はご存じかと思いますが、最初に「これがノドボトケで~これがなになにで~なので足から入れてください~」と説明してくれますね。
タヌも同じ説明がありましたが、最初は動物にとって重要な歯から(笑)その後足から順番に、最後にノドボトケ。
ほとんどの骨がツボに収まりました。
名前入りの袋に収めてもらって終わりです。


家に帰って、真っ先に報告。
P1030723.jpgただいま。

フンフンフンフンにおってましたが、線香のニオイとかがついてるからであって、チュウタのニオイに反応したのではないと思います。
やっぱり、一人で置いていかれて、ママとチュウタが良いことしてると思っているみたい。
もうちょっと成長して欲しいんだけど。


ひとまずこれでひと段落しました。
たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございました。
確かに仕事が詰まっている時期ではありましたが、レースやダンスパーティなどの行事とかぶらなかったこと。
暑すぎず寒すぎず良い季候で、良い天気だったこと。
気使いぃのチュウタらしい最期でした。
十五夜の月を見る度に、チュウタを思い出すことでしょう。
スポンサーサイト
【2014/09/11 00:24】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<お花がいっぱい | ホーム | チュウタドコ?>>
comments
--みなさまへ--
チュウタの帰るところは、山の中ではなく、この家だと思って、連れて帰ってきました。
毎日、チビタと一緒にマンマンチャンしてます。
【2014/09/14 21:54】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
--ずっとずっと愛され続けるチュウタくんです。--
チュウタくん、おかえりなさい。

よっし~さん、おつかれさまです。

体調崩されないように、ご自愛くださいね。


【2014/09/11 22:45】 URL | たんちゃんママ #-[ 編集] |
--忘れません。--
チュウタくんの事は絶対に忘れません。

よっし〜さんにまた会うために少しだけ長い旅に出たチュウタくん。

行ってらっしゃい。
【2014/09/11 17:10】 URL | yumi #-[ 編集] |
--弔伝言--
こんばんは、実はチュータくんとの和歌山海岸の写真は以前にFBでも自慢していたのでFBでチュータくんの件をアップしたらタヌ好きと犬友仲間より20件のお悔みコメを頂きました!チュータくんはこちらでも人気者です。。。
【2014/09/11 16:07】 URL | せたぬき #kO4bfBBs[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/3512-8c561e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ