『岡山4時間耐久レースその2』
20070501130558
レースレポその2です。

今回メインで走るのはトミー。
ST600と耐久レースのWエントリーです。
耐久のペアライダーはベテランライダーのYさん。
今回はトミーの勉強のために、とオジサンの身体にむち打っての参戦です。

ピットに到着するなり仕事が始まりました。

ST600は予選17位、決勝15位でサラッと終わり。
1ポイントゲットです。

で、問題はここから。
耐久の予選はYさんの奮闘が光り、11番手からのスタート。
この時点でオープン600クラスのトップタイムだったのですが、「Yさんがまじめに走ってたからね~。」って雰囲気。
Yさんは昔、国際A級昇格の権利を持っていながら、レースをやめたリターン族なのでした。

決勝は15位くらいを走行しながらも、トミーはぐんぐんとタイムを伸ばしてきます。
1分41秒フラットの自己ベストを更新。
安定して42秒台で周回を重ねます。

場内放送で何やらうちのゼッケンが呼ばれてるぞ!?
耳を澄まして聞くと、「オープン600クラストップはトミー!」って…確かに言ったぞ?

…ホンマらしい(^_^;)

まぢで??

ベテランYさんに交代。
42秒から43秒で淡々と走行しています。
同じラップタイムで周回できるのは余裕がある証拠ですね。

Yさん走行中に転倒車がコース上に残ってしまったため、セーフティカーが入り、水入り。
再スタートの時に、ペナルティを取られてしまい、ストップ&ゴー。
(本人はペナルティに納得いかない様子)
その他は特にトラブルもなく、3時間が経過した頃、トミーに異変が!
急に48秒台までタイムが落ちて来た。

様子をみているとライダーからピットインのサインが出たので、ピットでは予定外のピットイン準備にかかります。

腰を痛めたトミーが帰ってきてYさんに交代。
この時点でオープン600クラスでは2位以下に2ラップの差をつけてダントツトップを走っていました。
Yさんは「2位以下が迫って来たら合図して」と言い残し、コースイン。
2位以下は迫るどころか、離れていき、3ラップ差をつけてクラス優勝!!\(≧▽≦)丿

総合7位でした。
エイミングスポーツレーシングチーム始まって以来の快挙です。

たくさん賞品をもらって、まだまだ余韻が残りそうです。
一番驚いていたのは本人たちでしたけどね。
スポンサーサイト
【2007/05/01 13:05】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<GW | ホーム | 岡山4時間耐久レース>>
comments
----
私は無理やな~

いっちゃんより上だもん(笑)
【2007/05/01 23:11】 URL | 響鬼 #-[ 編集] |
----
優勝、おめでとう~~ヽ(^o^)丿

すごいです~~

本家いっちゃんも、40才で・・・って言ってますけど・・・(^^ゞ
【2007/05/01 19:41】 URL | fumiko #-[ 編集] |
--まだまだいける??--
Yさんは41歳ですよ。>いっちゃん

でも、さすがに疲労困憊で、帰りの車は私が運転しました。
サーキットを出てからご飯どころまで、ほとんど覚えていないくらい寝てしまっていました。

トミーの自信にもつながったし、たくさん勉強できたみたいなので、今後が楽しみです。
【2007/05/01 18:10】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
----
すげぇ~(ToT)/~~~

いっちゃんも、40歳になったら再デビュ~???

モトクロスはそんな訳に行かないかぁ~^^;

でも・・・。
乗りたい(>_<)
足のリハビリからかなぁっ。(^^)v

初レース頑張ってねっ。♪
【2007/05/01 16:11】 URL | いっちゃん #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/284-cb3e5782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ