『レーサー化あれこれ』
GSXレーサー化の詳細です。

藤井寺のスタンド屋さん事務所前にて作業開始。
私が一人でやると、どこかでビスが余ります。(汗)
なので、わかっている人のいるところで作業するのが良いのです。

外装がちょっとずつはずれてきました。
P1030041.jpg

スタンド屋さん社長もがんばってます。
どっちがお手伝いかわからなくなってきました。
日向で暑い・・・。
P1030043.jpg

あまりに暑いので、テントを立ててお昼休み。
ラーメンをごちそうになり(何から何まですみません)さぁ、続きを、と思ったら、土砂降りの雨(涙)
テントがこんな形で役立つとは!
テントの中まで流れ込むくらいの雨だけど、外に出られない。
マフラーが交換されました。
P1030047.jpg

この間、私はタンクのキャップを交換しています。
一応働いてます。

P1030048.jpg
なんとか完成。
あとはアンダーカウルを付けるだけねっって思っていたら思わぬ事態が。

こちらは所変わって鍛冶屋さんの工場。
鍛冶屋さんとあって、溶接や切った貼ったの作業はいつもお世話になってます。
20090608001408.jpg
レーサーと言っても走行会仕様なので、サイドスタンドを付けたままで使えるように削る削る・・・。
削っては本体に当ててみる・・・の繰り返しでこれで良し!部品待ち!となりました。

足りなかったビスやワッシャをホームセンターでゲット。
RWのWさんにお願いしていた部品が届いて、鼻歌交じりにアンダーカウルを付けようとすると・・・

んん??





おかしい。つかない。穴が合わない?
なぜじゃ?




むりやり付けようと思えばつけられないこともないけど、こんなに無理矢理つけるものじゃないよねぇ?





鍛冶屋さんに電話。
さっそく見に来てくれて、原因になってそうなところをまた削る。
やっぱりダメねぇ・・・。



スタンド屋さんに電話。
そんなはずはない、と、またまた早速見に来てくれて、合わないねぇ。ってことに。
私のバイクはノーマルっぽいけどあちこち交換されている部品があり、それがワルサをしているのも間違いない。
でも、通常手に入るものなので、それを交換したからカウルが合わないというのもおかしい。
さらに、メーカーにも聞いてくれて、そんなトラブルはないという。




う~~ん。




アンダーカウルはもう一つあるので見比べると、微妙に形が違う。
その「微妙」が合わない原因でもあるみたい。
結論としては、量産品になる前の、試作品のようなものではないか、ってこと。
確かに、当時そのカウルメーカーからサポートしてもらっていた人からのもらいものだし、可能性はあるね。
対応策もわかったので(って削るだけだけど)まぁ、良しとしましょう。

協力いただいた皆さんありがとうございました。
鍛冶屋さん、また行きます。
スポンサーサイト
【2009/06/30 23:15】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<なんで今更? | ホーム | 踏まれるよー。>>
comments
----
いつもありがとうございます。
今度は底にポッカリ穴を開けに行きます。

私の場合は、街乗り部品を壊さないためなんで、乗り味とかは期待してなかったのですが、ちょっと乗ってみたら乗りやすかったです。
シートとパッドでこんなに変わるなんて!
もっと走りたくなってきました。
【2009/07/01 21:20】 URL | よっし~ #-[ 編集] |
--レーサー造り--
って ホント楽しい 私の場合お金がなかったので 走りに関係のない部品を ただ取って
いくだけ それでも楽しかったな ご要望が ありましたら なんなりと お言いつけくださいな 
【2009/07/01 00:56】 URL | 鍛冶屋 #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/tb.php/1178-884477d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ