『朝たこ』
時にはご飯にもなりおやつにもなる庶民の食べ物だったたこ焼きが、最近は観光客の食べ物となってしまって、ちょっと食べようかなと思っても行列。
並んでまで食べるもんでもないしな~と思ってやめてしまうこと時々。

特にここ。
大阪駅高架下にある「はなたこ」はけっこうお気に入りのたこ焼き屋さんだったのに、観光ガイドか何かに載ったらしくて、スーツケース持った人たちがものすごい列をなしていて、しばらくご無沙汰してました。

今朝、お出かけの時に通ったら、店は開いてるけど客がいない。
なぬ??
「何時からですか~?」って聞くと、「もうどうぞ(*´∀`)つ」ってことで、それを聞いて並んだオッサンにポールポジションは譲ったものの、セカンドグリッドで焼け待ち♪


そして、私のこだわり。
たこ焼きはできたてアツアツを食べるべし!
会いたかったよ~

いやぁ、朝御飯にたこ焼きとは、大阪人ならでは?かな。
美味かった♪
並ばなくていいなら、朝たこもイイネ。

ちなみに、はなたこのたこ焼きはふわとろのちょっと硬め(大阪標準)
有名どころで私が知ってる限りでは、阿部野のやまちゃんが一番軟らかいと思いますね。
ちょっと前に食べた時の写真

軟らかいってことは、粉が少なめなので、返すのに技術がいります。
んで、死ぬほど熱いです(°Д°)
スポンサーサイト
【2017/10/28 20:25】 うまいもん | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ぽんぽこの世界感』
前から欲しかったのですが、ようやくゲットしました。
1はよく見るんですが2がなかなかないんですよね。


男鹿和雄さんと言えば、トトロの森を描いた人で有名ですが
トトロの森だけではなく、もののけ姫の森やぽんぽこの森も描いているんです。



技法とかはわからないけど、説明書きを読むとナルホド!と思うところがたくさん。
男鹿さんが描いた背景に、アニメーションのタヌキが重ねられているのですが、生タヌキを毎日見ている身としては、「こんなのやりそう~」ってクスッと笑ってしまうタヌキ描写がなんとも言えないリアルさがあります。
何度も見て、ニヤニヤしています。
【2017/10/27 21:27】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『台風ぽい』
一週間雨が続いたトドメが台風です。
被害がないことを祈ります。
まっかっか

そんな中、ウチの近所では秋祭りのだんじり祭をやってました。
…アホか。
と、言いたいところですが、いつも大渋滞をひきおこす祭なのに、今日は大通りを通る車も少なく、交通規制してても渋滞していませんでしたので、ある意味OKなのかも。

先ほど再接近は過ぎて、雨がやんだのでほっとしていたら、今度は暴風が吹き荒れています。
慌てて植木鉢を片付けたり、タヌ用波板の屋根を片付けたり…(^_^;)
急に台風らしくなってきました。

雨が降ると職場待機当番が回ってくるので、昼間はお仕事も出てましたよ。
いつもはベランダにいるチビさん。
今日は大雨でそういうわけにもいかないので、トイレとともに室内に入れて出勤しました。
長時間になるので、パンツなしで、ケージではなく解放…家の中で台風が吹き荒れてるのではないかと心配でしたが、雑巾がけ程度で済みました(^_^;)
ご老体なので、今後も室内待機は増えるだろうし、少しずつ練習です。

私が帰るまでは寂しくて不安だったみたいですが、帰ってきたら安心して寝てました。

私がいない間もずっと寝ていたはずなんですけどね…
よく寝られるなぁ。
【2017/10/23 01:31】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『雨ばっかり』
我が家は屋根なしベランダに洗濯物を干さないといけないので、雨が降ると洗濯ができません。
洗濯物がたまると、着るものがなくなってきます…(´Д`)

それはさておき。

雨だと、チビタが起きません(笑)

起きる時間やで
まだねむいねん

エエなぁ。
仕事行かなくて良くて。

【2017/10/20 23:32】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『貴重なクルマたち』
さて。
ニッサンヘリテージコレクションのシャッターが開いたところから…でしたね。

少々排ガス臭い館内。
午前の部で、展示車のメンテナンスが入っていてエンジンかけてたそうです。
70%は完動車だそうで。

前半はお姉さんが館内をぐるっと一周、見所なクルマの説明をしてくれます。
日産の創業当時のダットサンから


だんだん新しくなってくる市販車
新しいと言っても20年前

古いラリーカーはへこんだままだったり


最近のレーシングカー
23号車が定番ですね

働くクルマたち

一番奥は踊る大捜査線に出演したパトカー
真ん中はサーキットのセフティカー

で。
7時間かけて会いに来たGTRちゃんもちゃんといました。

お隣がお出掛け中なので、横がしっかり見られました。
普通はつめつめです。

一通り説明を受けたあとは一時間弱のフリータイムがあります。
日によってオプションで、運転席に座らせてもらったり、エンジンかけてくれたりするそうです。
この日はグロリアのボンネットを開けてエンジンルームを見せてくれてました。
フリーでまたぐるっとまわってみたら、
やっぱりここにいました。
前から後ろから舐めるように眺めているY兄を放置して、私は一眼レフでカメラの練習…
室内はいろんな光があって難しいんです(´Д`)
たいした写真は撮れませんでした。

グロリアに戻ってきますと、説明してくれていたお姉さんと館長ぽいおじさんがいたので、少しおしゃべり。
お姉さん:すごいカメラですね
私:機材は良いんですけど腕がイマイチ
お姉さん:今日はお目当ての車があったんですか?
私:私は付き合いで…幻のケンメリってやつが見たかったらしいです。
静岡から戻っていると聞いたもんでここまで来たんです。
お姉さん:午前の部でエンジンかけてたの、それですよ(^^)
私:えー!(°Д°)
実は、せっかく遠くから行くので、同じ内容でも良いから空いてたら午前午後で行こうかって話もあったんです。
お姉さん:もしかして新潟か徳島の方ですか?
私:徳島。私は大阪で拾われてますが。
お姉さん:まー、残念。
おじさん:メンテナンス部門や貸出し部門が違うので、うちには当日情報が入るまでわからないんですよ。
お目当てのGTRも今日はあったのでラッキーでしたが、いつまた出掛けるかわからないです。

クルマはエンジン音聞いてナンボやと語っていたY兄にこの話をしますと、
頭をポコポコ叩いて記憶を飛ばそうとしておりました(^_^;)
音は来年のニスモフェスタでお逢いしましょう(笑)

私は正直クルマのことはマッタク疎いんですが、それなりに懐かしい車もあって楽しめました。
さすがに大阪からは遠いけど、お近くなら一見の価値アリです。
ほな、またねー
【2017/10/18 22:35】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
『幻のクルマに会いに』
またサボって溜まったネタですが。


突然、こんな画像とともに、静岡に行きたいとLINEしてきたY兄。
市販台数197台、一度もレースを走らなかったという幻のケンメリ。
このGTRが静岡のどこぞの販売店に展示されているという情報をゲットしたらしい。

ヒキコモリなY兄が珍しいことを言うもんだと思いつつ、静岡なら日帰りで行けるんちゃう?ってな軽ーい返事をしつつ、どこなの?静岡も広いぞ?と聞くと、わからんと言う。
行きたいというわりにはツメが甘い。

私のツテから日産関係者に調べてもらうと、どこで展示していたのかわかったものの、販売店での展示はもう終わり、神奈川県の元の住みかに戻っているらしい。
そこは日産創業当時からのクルマがコレクションされている倉庫で、予約制で見せてくれるらしい。
思っていたより遠いけど、Y兄にとっては夢のような場所が存在することが発覚。
行く気になっていたので静岡だろうが神奈川だろうが、たいした問題ではないんですね。
私を含めて、サーキット通いしてる人は、距離感麻痺してます(^_^;)

予約くらいは行きたい人が自分でしなさいね、と言いつつも、せっかく遠くから行くので、空いてそうなら午前午後両方予約してみたら?と言ってみたんですが、朝がしんどくなるからか、とりあえずの重複予約はご遠慮くださいって書いてあるのに怖じ気づいたのか、午後からだけ予約していたY兄。
これが後で大後悔のネタになるとは誰も予想していませんでした。

結局14時からの部を目指して出発。
だいぶん早めに着きそうだったので、海老名サでゆっくりお昼ご飯とゴディバスイーツをいただきまして。
もちろん(?)たぬきそばをチョイス。
天かすLOVE
関東はそばのレベル高いですわ。
サービスエリアのそばでも十分満足できます。

ということで、着きましたのは日産自動車座間事業所。
そこら辺はもう右も左も日産の工場が建ち並ぶニッサン村でして、指示器出して日産施設に入ろうとしているトヨタのハイエースにはゲート前の守衛さんが仁王立ちで待ち構えているわけです。
「あのぅ、見学の…」
「お名前は?あーはいはい。準備ができたらお呼びしますのでここで待っててください」
と、注意書と通行ルートを書いた紙を渡されました。
迷わないようにって意図もあると思いますが、本来はセキュリティのためでしょうね。
特に、開発部局があるからか、所定の場所以外は写真は禁止、通る通路もちゃんと指定されます。

大阪を出発して7時間。
来たぜニッサンヘリテージコレクション
~♪

ゲストルームで映像を使って日産の歴史を紹介したあと、事業所の紹介や最新のクルマの紹介(現車あり)
荷物ロッカーもクルマの絵で飾られています。
荷物はこちらに~

そしてそして、ゲストルームの奥のごくフツーなシャッターがウィーンと開いたら、そこの先は待ち焦がれた夢の国。
演出が憎いねぇ。
私にとっては単なるクルマの展示場。
ふと横を見ると、オメメキラキラのY兄がおりました…

長くなったので続く。
【2017/10/16 23:34】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
『これから寒くなるのに』
夏の間、抜けなかった冬毛が今ごろ抜け出しました。
歳のせいか、体温調節がうまくいってないのかな…
それとも、エアコンやファンヒーターのせいで季節感がおかしくなっているのか…
いずれにせよ、昼間は外の気温に耐えてもらわないといけないので、対策を考えないとね
【2017/10/15 01:28】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『上町台地ウォーキング』
先月のことなんですが、更新が滞っておりました。

運良く予約が取れましたので、梅林さん率いるウォーキングイベントに参加してきました。
今回のお題は「上町台地」
その昔大阪は、上町台地以外は海だったんです。
さらにさかのぼりますと、上町台地は断層によって生まれたもの。上町断層って名前も有名ですね。

実はこのコース、幻のブラ○モリコース。
大阪編というのがあったんですが、このときに使われるべく組まれたコースで、打ち合わせまでしていたのに諸事情によりボツになってしまったそうです。

もちろん、ただの観光ウォーキングではありませんので、上町台地のへりを上ったり下りたりを繰り返しながらコースを歩きます。
坂道にそれぞれ名前が付いていて、天王寺七坂と言われています(初めて知った・・)
まずは生玉真言坂
sP1070713.jpg
生玉神社へ向かう坂です。

源聖寺坂
sP1070718.jpg
横に源聖寺というお寺があるから。

口縄坂
sP1070728.jpg
蛇行している坂道が蛇に似ているから。

愛染坂
sP1070732_20171009214147bdb.jpg
愛染さんと言われているお寺が横にあるから

清水坂
sP1070737.jpg
清水寺(新清水清光院)に向かう坂道のこと。
清水寺って、京都にありますが、そのパクリみたいですね。
音羽の滝までパクッちゃった。
sP1070738.jpg
よく似てますね。

天神坂
sP1070742.jpg
安居天神に向かう坂道のこと。
「安居神社」の聞き覚えのある人は、多いはず。
sP1070744_20171009214153c8c.jpg見覚えある?
真田丸最終回で、信繁さんが最期を遂げた場所です。

ここまでで6坂。7坂目は一心寺横の逢坂なんですが、写真取り忘れ。
最後に茶臼山へ。
ここも真田丸で出てきましたかね。
sP1070746.jpg
ごく最近作られた山頂の碑。
テレビで有名になったのはわかるけど、茶臼山は徳川家康の本陣があったところなので、六文銭はおかしいだろ・・・

茶臼山下の河底池でおさらいして終わり。
この池は農業用ではなく大和川付け替えの失敗作だそうです。
sP1070747.jpg
本来はここで夕日をバックに井上陽水が流れるはずだったんですが・・・(笑)

ま、ワタクシ生まれも育ちも大阪ですが、今回廻ったところは今まで一回も行ったことがなく、名前すら知らないところばっかりでした。
ちょっと、大阪人として大阪をを語れるネタが増えた気がします。
【2017/10/10 22:51】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『姫路城+竹田城跡めぐり(その2)』
しばらく開いてしまいましたが続きです。

ガイドブックではひとくくりにされている姫路城~竹田城ですが、クルマ(高速)で1時間くらいの距離にあります。
決して近くはありません。
雨雲から逃げるように、姫路から離れるにしたがって雨もやんできまして、竹田城めぐりには暑くもなく寒くもなく、なお天気となりました。
竹田城に行くにはいろんなアプローチがあるのですが、私は母がいるのでできるだけ歩かなくてもいいルートということで、
「山城の郷」にクルマを停めて、そこからバスで10分程度上り、バス停からは20分ほどの上り坂です。
sP1070679.jpg

登った先には料金所。
sP1070681.jpg

さらにもう少し登ると
sP1070683.jpg下界が遠いぞ

標高353.7m。
山城ですので、周りがほぼ垂直に立っている石垣ということで、見晴らしが良いんです。

sP1070688.jpg本丸から南千畳
sP1070695.jpg南千畳から南二の丸
上の2枚はパンフレットなどで使われているアングルからの写真です。
でも、パンフレットの写真には通路がありません。
おそらく元々はなかったけど、人気が出てしまって最近整備したと思われます。

私が行った日は天気が悪かったからか、平日だったからか、ごらんの通り人はまばら。
存分に写真が撮れるかと思えば、町の職員が二人来ていて、南二の丸の前の通路から動きません。
話している内容をこそっと聞くと、松の木の寿命がどうとか、足下の砂利敷きがどうとかって話をしていました。
そこでなくても話せる内容だったら、カメラ構えてまっている観光客をみたら、サッサとどいてもらえませんかね。
しかも雨が近づいていたのに。
マッタク、空気読めないヤツらでした。
町のHPから投書してやろうかと思いましたよ。

ちなみにラピュタの城みたいに見える、雲海が出るのは早朝。
見たい人は朝4時くらいから行くそうです。
その時間はバスもないので40分ほどの山登りをしないといけません。
生の雲海は見られませんでしたが、雲の上にいる(風な)写真は撮りました。
sP1070704.jpg
山城の郷にて撮れます(笑)
この日は空いていたので、係の人が「こんなポーズがいいですよ~とか、この辺に座って~とか、おすすめの撮り方を教えてくれました。
団体バスなどが来たら、列ができるそうです。

まぁ、オカンが一番喜んだのは帰りに寄った道の駅(笑)
地元の野菜や加工品、お米(新米)など、ご近所さんへのお土産や家で食べたいものなどをごっそり買って帰りました。
今年はわりと近場なお出かけでしたが、家に帰ったら真っ暗でした・・・

おわり。
【2017/10/09 21:12】 オカンとおでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『たぬじょうびメシ』
姫路お出かけ記事はちょっと後回しにしまして…

今年も無事にレベルアップしまして、たくさんのお祝いのメッセージなどをいただきました。
皆様、ありがとうございました。

今日は日本一のハンバーグと言われているレストランさわやかのゲンコツハンバーグをゴチになりました。
ご飯時に行ったので、混雑していて、14組待ち(°Д°)
諦めて店内にいなかった人が多くてどんどん前倒しになり30分待ちほどで入れました。



まんまるなハンバーグがレアできて、テーブルで割ってさらに鉄板で焼いてくれます。
肉汁ジュワーで、ウマウマでした。
さすが、日本一と称されるハンバーグの貫禄がありましたよ。
【2017/10/07 20:41】 うまいもん | トラックバック(0) | コメント(0) |
『姫路城+竹田城跡めぐり(その1)』
毎年恒例、オカンとお出かけシリーズです。
今年は私の夏休みを利用しまして、割と近場な兵庫県の西~北部になりました。
まぁ、いろいろ案はあったんですが、お天気が悪そうだったので、景色を見に行くところはやめたほうがいいかな?ってなことで、姫路城。
ついでに竹田城。
どちらも、旧友が行ったらしく、すごく良かったと聞いていて自分もいってみたかったらしい。
うちのオカンは本大好き、図書館大好き人間ですので、旅行雑誌なんかも図書館で借りてきて研究に余念がありません。
姫路方面の情報誌に姫路城と竹田城跡が載っているけど、けっこう離れてるんですけどねぇ・・・
大阪で「難波、新世界エリア」とかでくくられているのと同じかな。

話がそれましたが、今回は近場なので出発も遅め。
直接姫路城に行くのも脳がないので、ひとまず西国三十三ヶ所めぐりの札所にも寄り道。
姫路方面ですと書写山圓教寺が有名ですが、でかすぎて時間がないししんどい(情報誌の情報)、ということで却下されまして一乗寺のみの参拝となりました。
素朴だけど歴史を感じるお寺でした。

途中渋滞もありながら、ようやく姫路城に到着。
sP1070663.jpg
最近なにかと話題になり、国内外で増え続けている世界遺産ですが、日本で最初に世界遺産登録された4つの遺産のうちのひとつが姫路城なんですよ。

sP1070667.jpg
ちょっとずつ近づいていきます。
白いですね~。
大阪城の規模がお城の標準サイズと思っている大阪人としては、各地のお城がショボく見えるのですが、姫路城はそう感じないくらい大きいお城ですね。
sP1070668.jpg
中は板張り。
柱ももちろん木です。
この木造建築技術が世界遺産に登録された理由です。
できれば、平成の大修理をしているときに見てみたかったですね~
sP1070670.jpg
急な階段を上って天守上階まで上がります。
年寄りにはやさしくない構造ですが、これも姫路城。

sP1070672.jpg
よく見ると、しゃちほこの下には古い瓦が入っていて、他は新しい瓦と漆喰になっています。

大天守から小天守をみると
sP1070673.jpg
その差歴然。
また、いずれかの時期に修理するのかな。

これも天守から、殿目線の眺め。
sP1070674.jpg
城郭が複雑に作られていて、迷路みたいです。
敵が攻め入っても途中でやられちゃう感じ。


sP1070677.jpg
正面から見ますと、数種類の破風が見えます。

というところで、雨が降り出したので雨宿りがてらお昼ご飯をたべて、竹田城へ向かいましょう。

・・・つづく
【2017/10/01 10:52】 オカンとおでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ