『貴志川線に乗ってきた(その3)』
貴志川線って元々は沿線にたくさんの神社があって、その参拝者が利用するために作られた路線なんだそうです。
なので、ここらへんは三社参りという風習があるらしく、私も風習に乗っかってみました。
古事記や日本書紀にも

まずは伊太祈曽駅で降りて、伊太祈曽神社。
P1070246.jpg
駅にも案内がありますよ。

歩くこと数分で伊太祈曽神社に到着。
P1070247.jpg長い参道
P1070249.jpg
スサノオノミコトさんの子供のイタケルノミコトさんが、日本中に木の種をまき散らしたということで、木の神としてまつられています。
木の神が住んでいる国だから木の国→紀伊国となったそうな。

お参りして駅に戻りましたが、電車は行ったところ○| ̄|_
私以外にだーれもホームにいません。
P1070256.jpg
見えるところに電車はあるんだけど、これは車庫で休憩中の車両なので、別の電車が来てそれに乗りました。
環状線のように、電車は来ませんので、ボーーーーっと待つこと25分。
電車に乗って10分+徒歩10分で竃山(かまやま)神社に到着。
P1070258.jpg
これは道路上にある最初の鳥居。ここからまだだいぶ歩きました。
P1070262.jpgあったあった。
ここも長い参道の先に門があって、その先に本殿。
P1070264.jpg
七五三のお奉りをしてたので早々に退散。
こちらは、神武天皇のお兄さんが葬られている御陵があるところだそうです。
やっぱり駅にも案内があります。
P1070265.jpg

竈山駅に戻ると、電車はまた行ったところ○| ̄|_
また25分ボーーーーっと待ちます。
P1070266.jpg誰もいない・・・
ただただ、待ちます(笑)
季候も良いし、こういうのもたまには良いかもね。

電車に乗って3分で日前宮駅到着。
P1070270.jpg
神社は駅前です。
ここの神社は同じ敷地に日前神宮(ひのくまじんぐう)と国懸神宮(くにかかすじんぐう)の2つ並んであるという変わった神社です。
P1070271.jpg玄関口の表札も連名です。
P1070276.jpgP1070277.jpg
ここにたどり着くまでは長かったですが、どちらも質素な神社でした。
ちょうどここでパンパンしようと思ったところで地震に遭いました。
皆さんの無事と健康を祈願しました。

お参りしたら駅に戻り、帰路につきました。
今度はあまり待たずに電車に乗れた!と思ったら、遠足の小学生を乗せた満員電車でした○| ̄|_

長くなったけど、おしまい。
スポンサーサイト
【2016/10/30 22:53】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『貴志川線に乗ってきた(その2)』
貴志川線と言えば、貴志駅のたま駅長が有名ですが・・・
P1070224.jpg寝るのが仕事。
いま、駅にいるのは「ニタマ」駅長。
たま駅長は去年なくなったんですよねぇ( ノД`)

P1070236.jpg起きてくれました。
ちゃんと辞令も出てて、課長職らしいです。

貴志駅はたま一色。
P1070223.jpg床のプレート
P1070235.jpg時計
P1070231.jpg展示物
P1070230.jpg壁の額(これほしい)
P1070228.jpg駅前のオブジェ
P1070229.jpg剥製?
ニタマ駅長はたま駅長よりも長毛なのがわかります。

ついには駅舎まで改装しちゃった。
P1070227.jpg
和歌山電鉄の気合いがすごい。

赤字路線を救ったネコちゃんですから、とても大事にされていて
P1070238.jpg
駅の構内に、たま神社として祀られています。
たまはここにいますよ
P1070243.jpg

ついでにたまカフェでジュースでも・・・
P1070232.jpg
ここまで徹底していると、さすがとしか言いようがありません。
ちなみにこのソーダ、テーブルに置いてたら、中国人が横から勝手に写真を撮りに来ました。
自分で買って撮りなさいよ(*`皿´*)ノ

つづく
【2016/10/29 23:38】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『貴志川線に乗ってきた(その1)』
なんだか、街歩きブログみたいに、お出かけ日記が続いてます。
もはや、間に合っていません(汗)

先週のことですが、お仕事で貴志川線に乗りました。
たま駅長有名になった、ローカル路線です。
しかも、一日乗車券を渡され、これで行って帰ってこいと(笑)
P1070191.jpgビンゴカードかと思った

貴志川線って元は南海電鉄だったので南海電鉄の柄の電車の他、楽しい電車が4種類あります。
電車に乗るのが目的の、海外からの観光客が多いです。
電車の中は中国人だらけ・・・
全部乗れたので中も見たのですが、それぞれ趣向を凝らしてあっておもしろかったです。

P1070188.jpgいちご電車
P1070245.jpgおもちゃ電車
電車のなかにガチャガチャがありましたよ。
P1070192.jpgうめぼし電車
他のお客さんがたくさん乗っていて、写真を撮れたのはいちご電車だけ。
のれんもいちご
P1070240.jpg
吊り広告もいちご
P1070241.jpg
シートの柄もいちご
P1070244.jpg

そして、点検中で運行していないたま電車を特別公開
P1070206.jpg耳付きです

残念ながら、中は入れませんでしたが、みられないと思っていたたま電車に会えて良かったです。
この耳、許可が出なかったため、運行当初はなくて、3年ごしで許可をもらって付けられたそうです。

あ、ワタクシ鉄な人ではありません。
ただのミーハーです。

つづく
【2016/10/29 01:19】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『神戸散策してきた(その4)』
やっと、メインにたどり着きました。
wataseseizo2015.jpg
去年、展覧会に行ってきましたが、わたせせいぞうさんが描いていたココ。
風見鶏の館です。
むかし、風見鶏というドラマがあったそうで、それで異人館観光に火がついたそうですよ。
P1070171.jpg
アングルとしては近いですが、同じところです。
絵の二人が立っている階段は実は公園で、イベントやってましたので降りられなかったんです。

で、中はと言いますと
P1070174.jpg
お客様にどうぞ~ってろうそくが歌ってそうな(美女と野獣参照)食卓ですね。
他もお金持ちの匂いのするお部屋がありました。
実際、トーマスさんというドイツ人貿易商のおうちだったところなので、執事がお食事を運んでいたと思われます。

またここも、2館セット券推しで、お隣の萌黄の館とセットです。
萌黄の館はアメリカ人領事官のシャープさんのおうち。
地震で煙突が落ちちゃったり、たいへんな被害があったようです。
じゃあ行ってみようってことで、向かったまではいいけど・・・
P1070177.jpg
なんじゃこりゃ。
修復中の姫路城みたいに、足場を囲む幕に萌黄色の建物の絵が描いてあります。
入館料払ってるのに~
中には普通に入れますが、窓からの景色も足場で見えないところもあるし、チケット買うときに一言言ってくれたらいいのに。
サッサと出てきて、帰路につきましょう。(実際は帰るのではなくこれからレッスンなんですが)
全体的に、建物の中はお金持ちのお部屋公開なので「へー」「ふーん」でおわりです(笑)
特に建築に興味があるとかでなければ、外観の雰囲気や、窓からの景色を目的に行った方が良いでしょう。

一応、通り道もぬかりなくチェック
P1070183.jpgシュウエケ邸
P1070184.jpg神戸北野ホテル
P1070186.jpgビショップ邸(今は中華料理屋)

あぁ、しんど。
さんざん歩いて疲れてから、レッスン行きました(笑)
いいウォーミングアップになりました。
あくまでも私の備忘録ですが、デートの参考にでもしていただければこれ幸い。
【2016/10/24 22:52】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『神戸散策してきた(その3)』
だんだん飽きてきたんですが、これからがメインイベント。
P1070152.jpg3館のゲート
P1070151.jpgデンマーク館とオーストリア館
中は、物販と飲食のお店です。
オーストリア館はウィーンにちなんで、店内も楽器の形の小物や舞台、音楽系の商品が多かったです。
3館の間の広いところにオープンカフェがあり、皆さんお茶してました。
オーストリア館以外はとっても入りにくい雰囲気に加えて入館料がいるのでパス。
3館チケット(1300円)ってのがあるようです。
でも建物の前でマゴマゴしていたら、チケット売り場のおばちゃん達がすぐ「どこ探してるの?」って声をかけてくれて、観光客(私もか?)は迷わずに済みそうです。

さぁ、メインの1つ目はここ。
P1070153.jpg
うろこの家にたどりつきました。
建物だけ見えたらいいんだけど・・・と思いつつ、周りをぐるぐる見てみたけど、うまいこと壁になってて見えません。
チケット売り場に行くと、今度は周辺5館チケット(2100円)推し。
他に行く気もなかったので、単品チケットで1050円でした。それでも高いなぁ。
外国人も多いけど、他の観光地に比べたら、日本人(関東?)の比率が多そうです。
ようやくお目見えしたうろこの館
P1070159_2016102308072435b.jpg
なぜかオッチャン、ここに長居していたので避けられず・・・

こちらは敷地内のカフェ。
P1070156_20161023080723cbb.jpg

手前にいるイノシシは鼻を触ると幸運に恵まれるってことで
P1070158.jpg幸せよろしく

うろこの館の中の様子。お金持ちの匂いがします。
P1070163.jpgP1070164.jpg
並んでいる食器類はマイセン。

2階からは神戸市街が海まで一望できます。
こんなに上ってきたのか~
P1070165.jpg

さらにつづく。
【2016/10/23 20:49】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『神戸散策してきた(その2)』
間が空いてしまいましたが、神戸続きです。

パラスティン邸をサッサと出て、北野通りを道なりに歩くと、次々とそれっぽい建物が建ってます。
P1070142.jpgトリックアート・不思議な領事館
似たようなトリックアート美術館に行ったことありますがおもしろいですよ。
階段の下の壁で向こうが透けて見えていますが、これも絵です。

P1070143.jpg洋館長屋

お向かいのラインの館は耐震工事中で見えなくなっていました。
さらにお向かい、つまり洋館長屋のお隣が
P1070145.jpgベンの家
イギリスの貴族、ベンアリソンさんのおうち。しらんけど。
猛獣、珍獣の剥製の展示があるそうだけど、まさかタヌキはあるまい。

P1070147.jpgサッスーン邸
結婚式場になってて、観光地ではないらしい。
なので門だけ。
雰囲気はとてもいいけど、屋外でのパーティなので、暑い寒い時期は大変だろうな、ってのと、
呼ばれた人はおめかしして、普段履いてない靴はいて行くので、ここまでくるのが大変です。
何人かすれ違いましたが、ゼーハー言ってる人、コロコロ引きずりながらあがってくる人、車置くところで悩む人、こんなところで結婚式するから~、と、冷めた目で見てたおばちゃんでした。

P1070149.jpgプラトン装飾美術館(イタリア館)
ここにも勧誘のおばちゃん。
人が住んでいる家なんだそうです(しっかり捕まってる(笑))

P1070150.jpg

・・・まだあるん(゚д゚)

しかも、まだ坂を上ります。
ここまでくると意地になってきて、異人館街を制覇してやろうという衝動にかられてきました。
生活している普通の民家もある(というか、それがほとんど)ので、日頃大変だろうな~。
足腰が鍛えられそうです。

つづく。
【2016/10/23 00:49】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『10年10万キロ』
ハイエースちゃん、今年も無事に車検通りました。

今年の大物整備は、タイミングベルト交換です。
切れちゃうとエンジンがパーになっちゃうそうなので、ケチることなく交換です。
10年10万キロが交換目安だそうで、ウチのハイエースちゃんはどちらもちょうどクリア。
今年はあまり岡山に行けてないので、少し少な目だったけど、年間平均1万キロ走ってることになります。
まだまだ頑張ってもらいましょう。
【2016/10/22 13:01】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
『神戸散策してきた(その1)』
近くの観光地って意外と行かないモンですが、「どうなの?」って地方から来る友達からよく聞かれる「神戸異人館」
いやぁ、私も行ったことないのよ、ってのも毎回申し訳なくって(笑)
1回行っておけば、どんなもんかは語れるでしょう。

というわけで、三宮駅から北野坂をせっせと上ります。
P1070130.jpg
まだ、そんなに急勾配ではありませんが、徐々に上ってる上り坂。
途中、ダルビッシュコートやスタバもあります。
P1070131.jpg
なんだかイベントやってたっぽくて入れませんでした。
ダルビッシュって羽曳野の人じゃなかったっけ?
なんでこの地にできたのかはわかりません。
中には説明があったのかもしれませんが。

P1070132.jpg
スタバってどこのスタバでも並んでますけど、何ででしょうね。
私はコーヒー飲まないので、良さがわかりません。

北野坂を登り切ると、今度は北野通り。
P1070134_20161017221035e18.jpg
異人館街らしい景色になってきましたね。わくわく。

記念すべき1つ目の異人館は・・・寄りやすいところから寄ってみよう、と思ったのが仇となり
P1070135_20161017221036a6b.jpgパラスティン邸
さすが観光地。
道路におばちゃんが立っていて「パラスティン邸へどうぞ~」って勧誘していて、見事に網にひっかかり、捕獲されまして。
しかも喫茶店なので、入ったらお茶の1杯は飲まないといけません。
入場料はないんですが、飲み物の最低料金が600円とお高め。
せっかくなので、ここのウリのお二階へ。
P1070138.jpg
遠くの方に風見鶏の館が見えます。でも、ちょっと見えるだけやねぇ。
感動するほどでもないかな。

思わぬところで時間をとってしまったので、飲むもの飲んだらサッサと次へ急ぎましょう。
つづく。
【2016/10/18 22:00】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『近頃の麺』
最近はなかなか新規開拓ができてませんが、少しずつは増えてます。
麺屋ししまる@大阪狭山
古潭ラーメンに似てました。
でもココ、最近まで違う名前のラーメン屋だったような…

すみれ@北海道展イートイン
北海道ラーメンの定番ですね。
北海道ラーメンは総じて味が濃いです。

うどん棒@第3ビル
季節限定の釜揚げ常夜うどん。
美味しいんだけど、そうじゃない感満載でした。
個人的にはここのお店は温かい普通のうどんが好きです。

神戸ラーメン第一旭@三ノ宮
京都の第一旭とは違うみたいです。
博多ラーメンのような細麺でしたが、スープは醤油とんこつ。

口熊野ラーメン@田辺
口熊野ってなんじゃらほいっと思ったら、地名なんですね。
あまり濃くない和歌山ラーメンでした。

とまこ@三ノ宮
前にもトマトラーメンって食べたことあるけど、全然違ってこちらはクリーミーな味わい。
残りのスープでリゾットしたかったけど、お腹いっぱいだったので断念。

長田本庄軒@三ノ宮
神戸行ったときのルーティンと言っても過言ではないくらい行ってます。

鱗@茨木
話題のお店です。
何度か空振りしましたが、ようやく行けました。
塩ラーメンでアッサリです。
麺が柔らかいのが嫌な人はダメかも。

而今@四ツ橋
醤油、味噌、塩、カレー?
メニュー多すぎて、何がウリなのかわからない感じになってました。

うどん本陣山田屋@四国展イートイン
食べてたらあごが疲れるくらいにシコシコとコシがあるうどんです。良いね!
百貨店でやるからか、天ぷら付きしかなくて、値段も高いので、数百円でおやつ感覚で食べる香川のうどんとはかけ離れてしまってるのが残念。
立ち食いセルフにしてほしい。

雪風@北海道展イートイン
味噌ですが、塩辛さはなく、マイルドなラーメンでした。

宮田麺児@心斎橋
リピーターになりました(笑)
しかも、+200円の替え麺まで食べてしまいました(^_^;)
つけ汁が冷えてしまうのが何とかならないかなぁ…(´Д`)

気がつけば、けっこうたまってましたねぇ(笑)
【2016/10/17 21:21】 うまいもん | トラックバック(0) | コメント(0) |
『神戸散策』
最近、ダンスのレッスンで神戸に行くことが多いです。
せっかく行くのに教室だけの往復じゃもったいない。
と、考えてしまう、あぁ、小市民(´Д`)

時間がある時は早めに出掛けて、観光地っぽいところをブラブラします。
先週は、生田神社。

近頃話題の梨園の妻がかつて結婚式をした神社ですね。
縁結びの神様だったんですね(°Д°)

そして今日は天気も良かったので、異人館街まで足を伸ばしてみました。
かなりの坂道を上ること30分。
点在している異人館の中で一番上にあるうろこの館に到着。
なにげに入館料が高い(^_^;)

あーしんど。
神戸って近いけど、観光地ってあまり行かないので、実は異人館は初めて行きました。
観光客で賑わってました。

散策写真はいつになるかわからんけど後日。
【2016/10/15 23:47】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『季節のもの』
大阪にも栗の産地がありまして、有名な品種の銀寄をいただきましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
アタチのご飯?
銀寄は大きいのが特徴なんですが、今年は台風の影響で落ちちゃったり、小さいのしかとれなかったそうです。
ホントはイガがソフトボールくらいあって、中に3つしか入ってないんです。

ネットを引っ張ったり振り回したり、チッとしたり、食べたいアピールをするので、開けてあげました。
こっちが美味しそう

1個ずつポイポイ出して、選り好みしてます(笑)

私は栗剥き器でせっせとむきました。
アタチもやろか?
タヌの手は借りたいけど、そこにいると邪魔なんですけど(´Д`)

我が家の栗剥き器さん

あとの掃除が大変だし、中身がなくなります…
でも、虫食いの処理は専門です(笑)
【2016/10/15 08:35】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『しっぽ観察』
チビタのしっぽ、まだハゲてません。
フサフサ
冬に向けて、なぜか自分でかじって毛をむしるので、軸しっぽになるんですよねぇ。
かじるってことは、痒かったりするんだろうなと思って、毎日マッサージしてみてます。
効果は不明(笑)


小さいときにダイにいじめられて、先っぽをかじられたので、ずっと毛が生えません。
冬になると、しもやけ、あかぎれで時々血が出てます(^_^;)
手袋ならぬしっぽ袋を付けてみましたが、固定するのが難しくてすぐはずれてしまうんですよねぇ(´Д`)
【2016/10/11 08:02】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『新しい道ができた』
ウチのハイエースさん、イマドキ珍しいDVDナビ。
2009年から更新してませんでした(^_^;)
新東名も、第2京阪も、湯浅御坊道路も途中までしかご存じありません。
この度ハイエースさんは10年目の車検を迎えるにあたり、そこらへんも更新してあげよう、と一念発起(そんなに気合いるか?(^_^;))


こないだの南紀ドライブには間に合いませんでしたが、秋の行楽シーズンもありますし、またしばらく活躍していただきましょう。
【2016/10/09 20:32】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
『南紀日帰りドライブ~その3』
さらにつづきです。

熊野那智大社、熊野速玉神社、熊野本宮大社を熊野三山と言って修験道の聖地なんだそうです。
それぞれ、世界遺産である熊野古道でつながってます。
車で走った道も熊野古道を構成している道だったりもします。
道が世界遺産に登録されている例は珍しいらしいです。

雨に降られる可能性を考えて、Tシャツの着替えを持って行ってました。
まさか汗でずぶ濡れになるとは思いませんでしたが大正解。
そして、食べ過ぎてたらもっとしんどかったかもしれないので、軽めのお昼ご飯も大正解。

着替えてさっぱりしてから、熊野三山のうちのあと2つにお参り。
P1070102.jpg速玉大社
P1070121.jpg本宮大社
P1070118.jpg本宮大社参道

なんとなく、パワースポットぽい。
さらに速玉大社の山の上に、神倉神社というのもあるんですが、どうやったら行けるんだろうって思うような山の上にありまして、とてもじゃないけどこの日は行けそうにありませんでしたので、下界から眺めました。

熊野本宮大社がいちばん八咫烏(やたがらす)推し。
八咫烏グッズも豊富で、お守りやおみくじも八咫烏。しかも種類が多い!
可愛いのからリアルなものまでたくさんありました。
八咫烏は太陽の化身とも言われる三本足のカラス。
私の中では、三本足と言えば、マン島のシンボル(これも神様)マナナンでしょう。

いろいろ廻って、夜8時半の帰宅でした。
全行程14時間!
有意義なお休みでした。

とりあえず、おしまい。
【2016/10/09 00:09】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『南紀日帰りドライブ~その2』
今年も無事に歳をとりました。
メッセージやプレゼントをくださった皆様、ありがとうございました。
年齢と体重はなぜか減ることなく、順調に増えていってます。

さて、つづきです。
ちょっと調べたところ、車で青岸渡寺&熊野那智大社の近くまで行けるらしい。
けど、せっかくなので、ガイドブックにあるような熊野古道も歩いてみたい。
それなら、大門ってところから歩くのがちょうど良いらしい・・・。
P1070085.jpg
わかりやすく、案内看板がありましたので、迷うことなく歩けます。

P1070087.jpg
ここから、大門坂。
実は、苔むした熊野古道の写真が撮れたらいいな、と思って、一眼レフかついで行きましたので、コンデジ写真はあまり撮りませんでした。
一眼写真はまた今度ご披露するとして、コンデジ写真はこうなりました。
P1070089.jpgイマイチな写真・・・

スマホ写真の方が雰囲気出てます。
20160929235641139.jpgずっとこんな石階段
最近のスマホはすごい。

雨上がりで、コケが生えていない石もツルツルと滑りまして、もう大変。
上りでも転ばないか必死で歩かないといけなかったので、下りはもっと大変なことが予想されます。
真ん中あたりまで行ったけど、危険だったので引き返し、車で移動しました。
P1070090.jpg夫婦杉をを反対から

すでに汗だくでしたが、上の駐車場からお寺までは
P1070091.jpg
また階段!!
ここは滑らないけど、けっこうな段数を上らなくてはなりません。
P1070093.jpgまだぁ??

なんとか見えてきました。熊野古道の往復もあり、すでに汗だくのヘロヘロです。
P1070094.jpg
右がお寺で、左が神社。
神仏習合の思想がまだ残っているんですね。

せっかくここまで来たので、どちらにもお参りして、それぞれ御朱印をいただきました。
しんどすぎて、もう次は無理って思っての御朱印だったのですが・・・
P1070100.jpg那智の滝

滝に行くにもまた汗だく。ヘロヘロ。
どうも、咳止まらん事件以来、心肺機能が衰えているようです。
那智の滝は水量、高さともに、すごい迫力です。
滝自身が信仰の対象になっていて、なんと、ここにも神社があるんです。
早速、御朱印もらうの忘れました。
また、来なさいってことでしょうか・・・

つづく
【2016/10/06 23:33】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『南紀日帰りドライブ~その1』
最後の夏休み。
ウチはお盆休みがない代わりに、交代で休みを取ることになってまして、仕事の段取りを考えつつ、上司とお互いにかぶらないように取ります。
いろいろ調整していたら、こんな時期になっちゃったんですよねぇ。

で、せっかくの休み。
家でごろごろしてるのももったいないし、近くもなく遠くもなく、日帰りでいけそうな候補地のうち、雨が大丈夫そうなところ・・・ってことで、南紀方面に決定しました。
あまり下調べをしていなかったので、高速降りて最初の道の駅で情報収集・・・
P1070057.jpg
だいたい、観光案内っぽいのがおいてありますからね。

同じ敷地内にある「エビとカニの水族館」は入場料が高かったのでパス。
P1070056.jpg
水族館、って・・・エビとカニだけなんでしょ?(笑)

P1070060.jpg
ずーーーーっと海岸沿いを走ります。
ライダーズハウスとかもありましたよ。

程なくして、本州最南端に到着。
P1070063.jpg
台風中継の時に一躍有名になる潮岬です。
この先にこれまた最近話題の沖ノ鳥島があります。でも東京都です。
P1070065.jpg下の林を剪定中。

お昼時に紀伊勝浦までいけたので、食べログで昼食場所をチョイス。
勝浦は漁港があるので、海産物がおいしいお店が多いみたいですよ。
大当たりだったので、また行きたいです。
20160929235444711.jpgミニ丼セット
そばもマグロ丼も小さいです。大食いのワタクシが足りるわけがありません。
お腹減ったらまた何か食べたらいいや、って軽い気持ち(おやつを目論んでいる・・・)で選んだメニューだったんですが、この選択が大正解だったことに後から気づくワタクシでありました。

・・・つづく。
【2016/10/02 23:50】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(1) |
『フクロウカフェにて』
南紀めぐり記はそのうち更新するとしてと。

世の中、色々ありますねぇ。
前から気になってはいたのですが、今日は入り口のドアが開いていたのでヌヌッと外から覗いてみると…

いらっしゃいませ~

ってな感じで、こゆきちゃん@シロフクロウがお出迎え。

…思わず吸い込まれましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

1階と3階がフクロウエリア、2階がカフェエリアです。

こちら3階。
お一人様、ご飯タイム。

ご飯は冷凍ウズラをみじん切りにしたものでした。
猛禽類はホント、ご飯が大変なんです。
昔、ウチにいたコノハズクはなかなかご飯を食べてくれなくて、コオロギ数匹から始まったなぁ…とか、思い出してました。

当然と言えば当然ですが、みんなペット用に飼われてますし、すごく人慣れしてました。
触っても平気。
時々つついてきたり、足でつかんできたりしますが、爪もクチバシもお手入れされてるので、全然痛くない。
お客さんによっては、これでも怖がったり痛がったりするでしょうから、気を使うだろうな~と。
私も平気なので、お店の人があきれるくらい、つつかれ放題(笑)
ついには、「手にのせますか?」って言ってもらえて
準備はいいかな?
はい、チーズ
カメラ目線いただきました(笑)

他にもいろんな種類のフクロウがいましたよ。
メンフクロウ
オオコノハズク
オオフクロウ
ユーラシアワシミミズク

時間を忘れて、楽しんでしまいました。
【2016/10/01 23:52】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ