『大切にしましょう』

免許の更新してきました。
講習の時に「5年間大切にしましょう」って何度も言われましたが、傷つけるのはあんたらでしょうがと突っ込みたくなりました。
自動車保険に影響するんで、青の5年ってやめて欲しいわ~。
スポンサーサイト
【2014/09/30 19:01】 つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『今年は熾烈なユーロファイター』

かっぱ師匠、総合9位、クラス4位でした。
うーん、惜しい。


終わったあとは全日本選手権観戦モード。
ST600とかは、ラインどりの勉強になりますね。
JSBは・・・参考にもならないくらい異次元の走りでした。

【2014/09/28 18:23】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(2) |
『全日本選手権岡山』

晴れすぎて暑いけど、レースするにはこれ以上ないグッドコンディション♪


今日、明日とかっぱ師匠のお手伝いです。
外国産車のクラスで予選9位。
サテライトレースだけど、なにげにレベル高いです。

さて、私は一度帰って、また明日来ま~す。
【2014/09/27 15:35】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『しみるね』

お世話になった動物病院から、お悔やみのメッセージカードが届きました。
チュウタが亡くなった翌日に病院に電話したんです。
チュウタ、ダメでした…と。
たまたま電話に出たのが、最後の採血でお手伝いしてくれた看護士さんで、電話口で泣いてくれていました。
いつも、写真が見たいと言われるので、自転車に乗った写真やベランダから覗いている写真を見せたら大喜びしてくれる方でした。
このカードもその方が書いてくれたみたいです。
ものすごい数の患者を抱えている病院なのに、こんな心遣いをしていただけて、感謝ですね。
気持ちが落ち着いたらチビタと一緒に挨拶行かなきゃ。

【2014/09/26 21:17】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『室内生活の必需品』

マナーホルダーとカッコいい名前がついてますが、オムツです(^_^;)
チビタはマーキングの癖がいまだにあるので、室内に入れるとあちこちシッコをかけまくります。
その度に雑巾持ってフキフキ…( ノД`)


チュウタがいたから自己主張するためかと思ってましたが一人になっても直りませんでした。
イタズラ+マーキングを監視するのが面倒なので、試しに買ってみたらかなりいい感じでして(^^)
ワンコと体型が違うからか、ちゃんと合わなくてちょっと気持ち悪そうだけど、慣れてくれるかな。
【2014/09/24 23:52】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(8) |
『1983年に学ぶ』
バイク乗りの上司が「師匠の活躍が載ってるよ」って貸してくれました。
って、だいぶん前に借りたんですが、これもチュウタの件で吹っ飛んでました。
やっと読む時間ができました。
P1030836.jpg
1983年のRIDERS CLUBです。

オランダ、アッセンでのレースの模様と、片山敬済氏へのスペシャルインタビューなんかも数ページにわたって記事になってました。
シゲシゲ読んでみたんですが、私にとってはとことんたたき込まれて当たり前なことが書いてあるんですよね。
TKスクールって、バイクの技術だけじゃなくて、心の鍛錬の場所でもあった気がします。

でも、なかなかできる人はいない。
それができるかどうかがトップライダーになれるかどうかの違いなんだろな、と。
で、似てきたと言われたフォーム。
P1030839.jpg
そういわれても私は師匠の現役時代を知らないので、写真でしか見れないのですが・・・ミニだとこんな感じかも?

IMG_9833a.jpg
・・・と思って写真引っ張り出してきたけど・・・アタクシ戦闘モードが全く足りません(汗)
ライディングの系統は同じかな?
良いか悪いかは別にして、片山さんが作ったカリキュラムで育ったんで、同じ系統にならなきゃおかしいんですが。
まぁ、ちょっと(だいぶ?)変わったスクールでした。


おまけ。
当時のSHOEIヘルメットの広告
P1030838.jpg
最新のマシンの広告
P1030837.jpg2stの王者が今ここに
【2014/09/23 22:44】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
『チュウタメモリアル』

遺影のつもりで写真選んでたら、あれもこれもと出てきてしまいました。
1つに絞れなかったので、センスなく切った貼ったしてこうなりました(^_^;)
こんなことなら、アナログ写真じゃなくて、デジタルフォトフレームを買えば良かった…


さて、放置プレイしていたHPをちょっとだけ更新しました。
animalページはハンカチ用意してご覧ください。
また、某所ではチュウタメモリアルスレッドが立ち上がってますので、お気に入り写真を貼ってやってくださいな。

【2014/09/22 19:59】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『はなかごおやつ』
こちらもチュウタにいただいたお花・・・のカゴ。
各方面から、おみやげなどでもらったお菓子が溜まってきたので、カゴに詰めてみました。
なんか、嬉しくなるのは私だけ?
DSC_0303.jpg
【2014/09/21 20:27】 つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『秋の味覚?』
チュウタのお供えにいただいたお花。
一週間たって、きれいな時期も終わったので、お花抜こうとしたら、チクチク・・・
DSC_0297.jpg
栗のイガが大量に出てきました(爆笑)


ちなみに元はこんなん。
DSC_0279.jpg
このアレンジを作ってもらうときに、お山の実をたくさん入れてくださいってリクエストしてくれたそうなんです。
チュウタのためにありがとうございます・・・(/_;)
たしかに、フラワーアレンジとしては、リンゴや栗って普通は入らないですね。
お花で見えてない奥の奥まで、リクエスト通りちゃんと入ってましたので、ご安心ください(笑)


さすがに栗は食べられないけど、ヒメリンゴも本物でしたので
DSC_0299.jpg
チビタがおいしくいただきました。
ついでに、サツマイモも串刺しで入れといても良かったかな(笑)
【2014/09/21 10:26】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『お供えドロボー』

ガタンと音がしたから見てみたら、チビタがチュウタの仏前にお供えしていたサツマイモをくわえて走ってました。
普通は届かない所のはずなのに…

ちゃんとマンマンチャンしてからもらったか?
【2014/09/19 08:30】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『タラレバ会』

3耐の相方なべさん来阪のため、串カツ屋さんでタラレバ会開催中♪
【2014/09/17 21:17】 うまいもん | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ゴス新譜』

さぁ、聴くぞ♪
【2014/09/16 23:59】 つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『リア周りメンテナンス』
先週の話になってしまいましたが、鈴鹿のカブトムシ総合病院へ行ってました。
鈴鹿帰りに松原で焼肉して、帰ったらチュウタがおかしかったので、話がぶっとんでしまったんですけどね。


3耐終わったのになんで?ということなんですが、私が1コーナーで飛び出した時の症状と、相方なべさんがアトウッドで飛び出した時の症状が同じだったんで、やっぱりねってことで診てもらいに行ってました。
まぁ、半分原因はわかってたんですが。
HRC部品もいることだし、そういうときにはカブトムシ総合病院に頼むに限ります。


当日はアジア選手権開催中のため、なにも起こらなければ平和なカブトムシ病院ですが、なにか起こったようで(笑)
T田メカから「ちょっとゆっくりきて~」とメール。
ではいつものルーティーンを先に済ましましょう。
関宿の「津ぎょうざ」と「あげかまぼこ」←チュウタが好きだったなぁ
P1030655.jpg


ほどなくして到着。
先ほどおこった「なにか」はレース車エンジン積み替えでした。
着いたらベンチに乗っかってウンウン言ってました。この短時間に積み替えってすげー。
P1030657.jpg
お昼になってしまったので、バイクだけおろして先にお昼をば。
徒歩5分のところにある鞍馬サンドでランチ。
P1030656.jpg



さてと、問題のリア周り。
ま、一言で言うと私の整備が行き届いてなかったってことなんですが・・・吹っ飛んでけがしなかったのが不幸中の幸い。
ついでに、タイヤ外径が大きくなって出てきた弊害もなんとかならんもんかと相談。
P1030659.jpgあーでもないこーでもない
あ、ココ、秋吉号がいつも整備されてる特別室。
秋吉号を室外に出してアタシのCBRちゃんを入れてもらってます(汗)


さらについでにタイヤ交換。
普段、タイヤ交換はタイヤメーカーがやってくれるチームだから、T田メカがタイヤ交換してる風景はすごく珍しいです。
昔はよく見たけどねぇ。
P1030658.jpg
もともと、もうシーズンオフのつもりだったけど、不具合直したら一度はテストしておかないとね。
T田メカ、忙しいところありがとね。


帰路もルーティーンが残ってます。
P1030661.jpg
知る人ぞ知る、どてやき。
それがなかったら絶対に寄らないパーキングです。



てなわけで、13日、ホントの走り納めとなりました。
CBRちゃん、半年お疲れ様。
P1030756.jpg
【2014/09/15 10:16】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(2) |
『連続で晴れの国』

昨日に引き続き、岡山です。
もちろん、昨日はちゃんと帰ってます。
今日は#60フルさんのお手伝いですので、私はお迎えのクルマにポイッと乗せられて来ただけです。


で、フルさん。
2本走って、調子はイマイチ。
ずいぶんお疲れの様子です(笑)
【2014/09/14 23:00】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(2) |
『走り納め』

レースは終わりましたが、走行チケットが1枠分余ってましたので、走り納めしてきました(はやっ)
なぜかこの期に及んで、練習としてはシーズンベスト。
珍しく、気分よく終われました。
やっぱり私は、回数乗ることにより、調子を上げていくタイプだなぁと実感しました。

詳細はまた後日…
【2014/09/14 00:17】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『シミジミ』

ふと見上げたら、若い銀杏がブラブラ。
チュウタが好きだったから、よく拾ってきて炒ってあげてました。
いつの間にか、風も秋らしくなってきましたねぇ( ´_ゝ`)
【2014/09/13 00:37】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
『お花がいっぱい』
チュウタあてにたくさんのお鼻、いや、お花が届きました。
本当にありがとうございます。
部屋中良い香りが広がっていて、癒されます。
P1030728.jpg豪華です
P1030737.jpgみんな、ダッコしてもらった人たち
P1030744.jpgこのリンゴ食べられるん?


チビタはまだチュウタを探してます。
歩き回っては、私に「チュウタドコ?」と聞きます。
私の足元から離れないチビタです。
P1030746_20140911222059f5f.jpgチュウタドコ?

P1030747_20140911222102e50.jpgチュウタドコ?
【2014/09/11 22:51】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『さよならチュウタ』
今日も無理やり半日お休みをいただきました。
職場のみなさん、ありがとうございます。


どこで荼毘にふそうかと、ネットで色々見てみたのですが、なんだかペット産業丸出しのような感じでしっくりいかなかったところ、最近ワンコが亡くなった方に紹介していただいたところが、希望通りな感じでしたので、そこに決めました。
さっそく電話してみると、ご丁寧な口調で色々聞かれます。
霊園「ペットの種類は?」
私「タヌキです」
霊園「タ、タヌキ??」
私「はい、タヌキ」
霊園「あの~、私ども、タヌキは初めてなんですが・・・大きさはどれくらいなんでしょうか」
私「3.5kgです」
霊園「あー、それでしたら同じ大きさくらいのワンちゃんの値段を適用して・・・」

ってなかんじ。
今日10時が予約の時間と決まりました。


出発前にチビタと最後のお別れ。
P1030708.jpg
ダメモトでチビも連れて行こうかと思いましたが、粗相の可能性が高いのと、直接出勤しなければいけない可能性があったのでやめました。


いよいよ出棺。
もう、チュウタの姿で帰ってくることはありません。
日曜日からバイクおろせてないことも今朝気づきました。
P1030720.jpg
まぁ、よくこの状態でお出かけしたし、いいでしょう。


霊園といっても小さな3階建ての建物。
受付を済ませると、葬儀の準備です。
祭壇の前でチュウタを箱から出して安置。
上からきれいな布をかぶせてくれました。
今はガボガボになって着られなくなったけど、愛用のチェック柄のお出かけ服は布団のようにかぶせてくれました。
お供えはサツマイモとキュウリとミルクボーロ、ピーピー鳴るおもちゃ、オレンジジュース。
チュウタの好きな物を用意しました。
妹が花束を用意してくれてました。
祭壇のお供え(霊園側が用意してるやつ:人間なら果物や砂糖菓子)はモンプチでした(笑)


録音のお経(般若心経)が流れている間にお焼香。
その後の儀式が笑えないけど面白くて。
・榊の葉っぱで口元を濡らす、末期の水の儀式・・・神道?
・数珠選んで手にかけてください、と言われて見たら、小さな数珠で、手にかけるって??と思ったら「前脚に」ってことでした。
・魔除けの手刀・・・ケモノも魔除け?


チュウタは手刀持って、数珠を手にかけて、最後にお手をして旅立っていきました。
セレモニーは所要時間15分ほど。
手抜き感もなく、やり過ぎ感もなく、ちょうど良い感じでした。


チュウタの大きさだと火葬は1時間ほどということで、待合室で待機。
お供えはどうなったんやろうなぁ、と言っていたら・・・
そのままの状態で火葬されていたようで、缶入りのオレンジジュースがそのままの形で真っ黒になってできあがってました。
それなら何かに移し替えたらよかったなぁ。。入れ物持って行ってたのに。


お骨あげもさせてくれます。
人間のおこつあげをしたことがある人はご存じかと思いますが、最初に「これがノドボトケで~これがなになにで~なので足から入れてください~」と説明してくれますね。
タヌも同じ説明がありましたが、最初は動物にとって重要な歯から(笑)その後足から順番に、最後にノドボトケ。
ほとんどの骨がツボに収まりました。
名前入りの袋に収めてもらって終わりです。


家に帰って、真っ先に報告。
P1030723.jpgただいま。

フンフンフンフンにおってましたが、線香のニオイとかがついてるからであって、チュウタのニオイに反応したのではないと思います。
やっぱり、一人で置いていかれて、ママとチュウタが良いことしてると思っているみたい。
もうちょっと成長して欲しいんだけど。


ひとまずこれでひと段落しました。
たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございました。
確かに仕事が詰まっている時期ではありましたが、レースやダンスパーティなどの行事とかぶらなかったこと。
暑すぎず寒すぎず良い季候で、良い天気だったこと。
気使いぃのチュウタらしい最期でした。
十五夜の月を見る度に、チュウタを思い出すことでしょう。
【2014/09/11 00:24】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『チュウタドコ?』
チュウタは亡くなりましたが、チビタは元気なので、朝晩の日課は欠かせません。
今朝、いつものように窓を開けると勢いよくチビタが入ってきてキョロキョロ・・・
時々、チュウタの具合が悪いときや採尿の時は一晩部屋に入れることがあったのですが、チビタはひとりぼっちで寝ていても一晩明かせばチュウタがいたんです。


いくらキョロキョロしてもチュウタはいません。
おかしいな~って顔で、クンクンニオイを嗅ぎながら、部屋中を廻ります。
そして・・・
P1030704.jpgチュウタみっけ!はよ起きや

P1030705.jpgなーなー、あそばへんの?まだしんどいん?


動かないチュウタにちょっかい出そうとするチビタ。
「チュウタはね、虹の橋を渡ったんやで」
「これからはひとりやねんで」
説明してもわかるわけもなく。


仕事から帰ってきて、チビタの様子を見てみると、やっぱり「チュウタドコ行った?」って顔してます。
部屋の中に入れると、また探してます。
チュウタは涼しい場所に移動させたので、部屋にはいません。
チビタをダッコして、チュウタに会わせてみました。
冷たいチュウタに不思議そうにグルーミングしてました。
チュウタが亡くなったことよりも、こういうチビタを見ているのが辛いです。


<葬儀のお知らせ>
日時:9月10日AM10時~
場所:西国ペット浄苑
    大阪府茨木市上郡2-14-2
    http://www.saigoku.jp/
喪主:よっし~
なお、香典、供花等は辞退とさせていただきます。
【2014/09/09 20:14】 チュウタチビタ | トラックバック(1) | コメント(7) |
『虹の橋』
9月8日23:59 チュウタが虹の橋を渡りました。


享年 9歳3ヶ月と6日と2週間くらい?
最期は、大きな伸びをして、大きな深呼吸をして、ウンコをプリッと出して、ふぅっ・・・でした。
看取れて良かったです。
今までも、なんども体調不良はありましたが、今回は、なんとなく違う気がしていました。
辛いはずなのに、横にならず、歩きまわって部屋の隅に入ろうとしたり、自分の死に場所を探しているかのようでした。
最期の時を迎えるにあたり、野生動物らしさを垣間見た気がしました。
ですので、職場には申し訳なかったですが、重要な仕事を置いて、帰らせてもらいました。


2010年11月に腎臓の病気がわかってから、約4年の闘病生活。
6.5kgあった体重は3.5kgまで落ちました。
やっと、薬や注射から解放されました。
野生だったらとっくに死んでいたでしょう。
それを人間の手で長生きさせたことが良かったかどうかはわかりません。
自己満足ですが、少なくとも私は癒しを与えてもらいましたので、良かったと思っています。



チュウタを可愛がってくれた皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。
sP1010607.jpg
【2014/09/09 00:54】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(15) |
『続・タヌ危篤』
チュウタは、クークー言いながら寝てます。
呼吸はしっかりしていますが、身体はもう起き上がる力はありません。


さきほど、ご家族が呼ばれました。
何のことかわからず、グルーミングしてました。
P1030703.jpgP1030702.jpg
【2014/09/08 23:25】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『病院行きました』
妹の協力で今日の午前の診察に間に合いました。
血液検査の結果は特に変わったことはありませんでしたので、いつもの腎臓の治療だけしてもらいました。
直後はちょっと調子良かったのか、つぶしたサツマイモを少々食べました。


チュウタ、一晩中こんな状態で


なんとか立ってますが、ときどきバランス崩して倒れそうになります。
足腰の力が入らなくなってるみたい。
フローリングでは立てなくなりました。


睡眠モードに入ると落ち着いた様子でクークー寝てます。
P1030688.jpg


でも、起きるとまたフラフラと歩き出します。
疲れるから寝てればいいのに。
中秋の名月を眺めてみました。
P1030692.jpg


いま、チュウタは私の膝の上で寝ています。
【2014/09/08 20:41】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
『タヌ危篤』

なんとか息してる感じです。
結局ずっとフラフラしながら立ってたみたい。
私は外せない打合せがあるので、出勤して、打合せ終わり次第ソッコー帰ってきます。
それまで頑張れ!
【2014/09/08 08:29】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(7) |
『チュウタ不調』
家に帰って、いつもの感じでタヌの世話をしようとしたら、チュウタの様子がおかしい…
脚がフラフラしています。
フラフラなのにウロウロしたり、立ち止まってジーッとしたり。
じっとしてるのは、動けなくてじっとしてる感じで、倒れそうになったり、4本脚と鼻の5点で支えてるんですよね。
だったらウロウロしなければ良いのに、座ったり寝たりもしない。
野生だと、横になったら終わりだからでしょうか。
隠れる場所を探してる感じで、ウロウロしてます。



もちろんご飯も食べません。
好きな牛乳も飲みません。
スポイトで少し飲んでくれて、ボーロ1個食べました。


さっきまで、家に入れて様子を見ていましたが、変わりはないし、チビタはベランダでピーピー言ってるし、ベランダに出すことにしました。
私が見ていたらチビタが家に入れろとうるさいんで、見ないでチビタに託しました。
本タヌはそんなつもりはないかもしれませんが、私が見なければ一緒に寝てくれるかな、と。
朝まで無事でいますように。
【2014/09/08 05:43】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『祝勝会…ならず』

3耐祝勝会、の予定?でしたが、残念会になりました。
健康上の理由で肉食べられないけど、焼肉。
私はサラダと焼き野菜とキムチご飯♪
ここのキムチはおいしいんです。
【2014/09/07 22:31】 うまいもん | トラックバック(0) | コメント(0) |
『岡山3耐レポ(決勝編)』
決勝のウェイティングはコースインの順番を争わなくてもいいので、ゆっくりと。
ひとつ前のレースで2位表彰台だったたけっちさんが傘持ちに来てくれました。
sP1030637.jpgトトロ吠えてます

暖機しようとしたとき、ガソリンゲージを見たたけっちさんがボソッと「ガソリン、これで足りるの??」
で、ピットクルーに聞くと「11L入れたよ~」
私「45分走るには最低12Lいるぞ?サイティングも走るから全然足りないぞ??」
ああ、勘違い。慌てて追加。
良かった・・・ガス欠で止まらなくて。
同じ型のバイクに乗ってるたけっちさんならではのご指摘でした。


私にとっては十分すぎる2番手スタート。
本物のオネーサンが来てくれます。
sP1030639.jpgデレデレ


ピットクルーがみんなお姉さんの後ろにいるのは訳がありましてね。
この衣装、背中半分がシースルーなんです。
並んで立ったら、体型の違いが目立つではないか!!


写真撮ったりしていると、いよいよスタート。
sP1030641.jpg
こっち側から走ってきてバイクにまたがるんですが、カウントダウンが10から4で終わってシグナル点灯、ブラックアウトまでは一番緊張します。
ミニバイクと違って、走る距離が長いです(笑)
タチゴケしないように、なんとか無事にまたがれて、スタートしたときは4番手くらいで1コーナーへ入・・・ろうとしたら、リアホッピングして止まりません。
オーバースピードでもないのに、ガソリン重いから?タイヤが冷えたから?なんだかわけわからんまま(後で原因はわかりましたがここでは省略)1コーナーまっすぐ行っちゃいました。
いつもスタートシーンを正面から撮ってるF屋さんに撮られたなぁ・・・なんてのんきなことを考えながら。
転ばないようにグラベル上を走って、2コーナーで復帰。
全員前にいます・・・待ってくれ~~~。


サインボードでP(ポジション)が表示されないので、だいぶん遅いんだろうな~なんて思いながら、できるだけ挽回することだけを考えて走ってました。
10番手でバトンタッチ。
交代用の踏み台(!)に足を着くといきなり倒れて、タチゴケ寸前(汗)
順位としては挽回しているように見えるけど、砂遊び分のタイム差が付いてしまったのは確かですから、このタイム差が仇にならなければいいけど・・・


で、相方なべさん。
どんどんペースを上げ、ついにファステストラップを記録。
順位は8番手まで上がってきたころ
ピットウォールにいたクルーが「帰ってこないよ~~~(T_T)」って叫んでます。
転んだ?マシンは?ライダーは?無事か??色んなことが頭をよぎります。


「アトウッドで転倒車が・・・」とアナウンスが聞こえたので、もしかしてウチかな?って言ってたら、マシンがメインストレートを通過。
ダメージが大きかったらピットインするはずだけど、そのまま走ってるところを見ると、大丈夫そう。
黒いカウルが白くなっているのを確認(笑)
45分のスティントが終わり、ピットインのサインを出したとき、ヘルメットかぶって準備していた私に異変(笑)
コンタクトずれたぁぁぁ~~~!!
ヘルメット脱ぐ?もうピットインするよ?で、そのままかっぱ師匠にあっち向けこっち向けと言われながら直してもらいました。
ギリギリピットインに間に合って、8位でバトンタッチ。
交代の時間は20秒ほどなので、転んだ事情まで聞く時間がありません。
大破はしてないみたいだし、ステム周りにも異常はなさそう。


ガソリンが重たい最初だけはちょっと気をつけて走って、あとは淡々と・・・
自分も疲れてますが、バックマーカーも疲れてきているので、抜きたいときのロスも大きくなります。
身体が疲れると、力業で走っているところが遅くなってきますね。
1つ順位を落として9番手でピットイン。
「コースもタイヤも大丈夫よ~」
と声をかけ、あとはなべさんが無事に帰ってくるのを祈るだけです。


ここへきてなべさんの鉄人ぶりを垣間見ることになります。
周りは疲れてベスト4秒落ちくらいで走っているのに、バックマーカーに引っかからなければベスト近くで周回しているんです。
面白いくらい前との差がどんどん縮まりまっていきます。
7番手まで挽回したけど、もうひとつ上がろうと思ったら、上位チームが止まるとか転ぶとかがなければ無理でした。
砂遊び2人分がなければ2つくらい前はいけたかもね。
sP1030645.jpg無事チェッカー。わーわー。


あとは写真の羅列でどうぞ。
sP1030649.jpgあらま。

sIZM_9517.jpgこの傷はワタクシが~


記念撮影はきれいな方で(笑)
がんばりました~。
sIZM_9519.jpg


改めまして、
ご協力いただいたみなさま
応援していただいたみなさま
ありがとうございました!!
【2014/09/05 00:54】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(4) |
『岡山3耐レポ(予選編)』
一夜明け、再度岡山へ。
今回ピットクルーをお願いしているかっぱ師匠をピックアップして向かいます。


ワタシが走るときは写真が撮れてないのですが・・・
1時間前にウェイティングエリアへ行くと、なんと2番目。
ラッキー。
10分だと5周しかまわれないから、集中して走らないとね。
ヘアピンで失敗した周に45秒台に入ったので、次!と思ったら案の定、バックマーカーが現れ、クリアラップが取れなくなりました。
とりあえず公式結果としてはベストが出たのでヨシとしましょう。
決勝で44秒台だせるかなぁ??


ST600クラスの予選を挟んでなべさんの予選があるので、ワタシは予選終了後にピットには戻らずそのままウェイティングエリアへ。
直行作戦が成功し(笑)、2番目で並べられました。
一番乗りのチームも直行組でしたね。
P1030627.jpg
お隣さんは、カワサキチックなカラーリングですが、2本出しのツインです(爆笑)
ライダーは国際さんなので、しがらみがあるみたい?
PPはこの2台のどちらかじゃないか、と言われつつ・・・

P1030628.jpg何年ぶりかの予選コースイン。


実はこの時、ワタシは写真を撮りながら、「ラップショットの電源入れたのかな?」と思っていたら、やっぱり入れてなかった。
サインボードに掲示されたタイムを見て、思いの外タイムが出ていないことに気づいたとか。



sIZM_9511.jpgガックシ。


本人は38秒台、PPを狙っていたんですが、2番手だったのでガッカリ。
PPはやっぱりミドリなツイン。
相手は国際さんですから・・・
いや、ワタシがスタートライダーなので、そんなに頑張らなくても良いんですよ(汗)


今回、二人で悩んだのですが予選、決勝で1セットずつ使うことにしました。
なぜなら・・・「ソフトタイヤ」で決勝も挑むからです。
フロントが大丈夫なのはわかってるんだけど、リアはギリギリのはず。
予選が終わったら、タイヤ交換をしなければなりません。
P1030630.jpg
ピットクルー3人が分担してタイヤ交換。
Y下兄、タイヤ交換はえ~~。



・・・つづく
【2014/09/03 23:07】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『岡山3耐レポ(土曜日編)』
とにかく気になっていたお天気は良い方向に変わってきてくれました。
暑すぎず、絶好の走行日和。
この日は45分×2本の走行と、事前整備、受付、車検です。
土曜日はライダー二人で全てをこなさなくてはなりません。


この日に試したかったのは、減ったソフトタイヤでの感触。
・・・というと、カッコイイですが、予選用、決勝用で2セット用意したので、新品を使うのがもったいなかっただけです(苦笑)
フロント170L(!)くらい、リア90Lのタイヤで、まずはワタシから。
予選を想定して、計測5周で集中して走れるか。
先日のミディアムタイヤでの感触が良くなかったので、払拭できるかどうか、が課題です。
ベスト近くの走りは狙いませんが、激オチはしないように。
で、とりあえずは47秒台で走れたのでヨシとしましょう。


交代してなべさん
sDSC_6502.jpgいってらっさーい。
実は予選用に、なべさんセットを出してみてました。


P1030619.jpg

まじっすか?
スリップサイン出てますけど(汗)


次はフロントそのまま190L(だって、減らないし)、リア75Lのタイヤ。
まずはワタシが乗らせてもらって、それなりのペースで。
ちょっとですが1’46”08はシーズンベスト更新です。
減ったタイヤでこれだから、予選は45秒台入るよね~とかなんとか。
ここでもなべさんは40秒台連発。
走れる人はタイヤの減りなんか関係ないのかしら。
3時間走ると約100周ですから、最後のスティントのタイヤの状態は同じ感じなはずなんです。
ってことは、3耐の最後まで40秒台で走れるってこと?期待は膨らむ~。

sDSC_6407.jpgデータ関係の整理中。


わりと良い感触で終わったので、そのままの勢いで整備開始。
なべさん、何年ぶりかのタイヤ交換
P1030620.jpg
かつてはGP250やST600でガチンコレースをしていたなべさん。
二人で整備してると、いかにもレース前って感じでいいな~って、シミジミ言ってたのが印象的でした。
アマチュアレースでもガチの選手権でも、オートバイに乗ってサーキットを走ることには変わらないので、前日整備の雰囲気は変わらないかもね。


スポンサードしていただいたお店のステッカーを貼り貼り。
P1030624.jpg


お色直しをして、受付、車検も無事通過(^_^)v
moblog_8625c5a5.jpg
ナメちゃん作のガンメタカウルはけっこう好評です。


タヌの世話のため、ワタシは一度家に戻ったのですが、サーキットを一歩出ると、路面はウェット。
上郡付近は土砂降りでした。
サーキットはパラッときた程度だったのに。
てるてる坊主くんが頑張ってくれたかな。


・・・つづく
【2014/09/02 20:35】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『たのしかった!』
今日は仕事はお休みをいただいて、昨日の片付けなどなどをしてました。
筋肉痛でパキパキです(苦笑)
特に、背筋と内ももですねぇ。
&左手にマメ。
モスエス全開区間での切り返しが原因でしょう。
ハプニングもたくさんありましたが、無事完走でき、本人的には満足しています。


書きたいことはたくさんあるんですが、まずはお礼など。
レースは一人ではできないので、お手伝いいただいた皆様に感謝しています。
sIZM_9525.jpg
レース後集合写真


リザルト&公式記録です。
ゼッケン66 米子レッドポンポコRT
マシン CBR600RR
クラス オープンクラス


予選結果
Aライダー よっし~ 1’45”676
Bライダー なべさん 1’39”203
総合2位 オープンクラス1位

決勝結果
Aライダー よっし~ 1’45”977
Bライダー なべさん 1’40”022(参加者中2番手タイム!)
101周 総合7位 オープンクラス7位

ちなみに、6位とは43秒差、5位とは1分19秒差でした。
ワタシがスタート直後にオーバーランでダート走行(転ばなくて良かった・・・)、なべさんが第2スティントでベストラップ連発中にオーバーラン&転倒というロスがなければタラレバタラレバ・・・(笑)
もっと言えば、ワタシの整備がしっかりできていたらレバタラレバ・・・(笑)
一昨年に森さんと走ったときは99周で5位でしたから、今年は上位陣に粒ぞろいなチームが増えてたってことですね。
それも、レースですね。
sDSC_6628.jpg必死で挽回中。

<すぺしゃるさんくす>
・ペアライダー なべさん
アマチュアレースでは元々知らない人同士で組むというのはほとんどないんですが、
知り合いに紹介で、「ワタシで良いんですか??」って状態で始まった3耐プロジェクトでした。
このレベルのライダーが2人いたら勝てるレースなのに、みんなで楽しむレースを選んでくださいました。
・いつの間にかチーム監督&機材協力のかっぱ師匠
・徳島からピットクルーとして来てくれたY下兄弟


<その他お世話になったみなさま>
・機材協力のサイドスタンド様
・同ピットでお世話になったマサキメカ
・練習走行にお付き合いくださった皆様
・遠くから応援に来てくださった皆様
・メールや掲示板などで応援メッセージをくださった皆様
・装備関係 RSタイチ様


・チュウタ&チビタ


みんなありがとう!
【2014/09/01 23:05】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ