『関東タヌキ会に乱入その2』
富士川SAに到着したら、まずは下調べ。
どこからどんな風に富士山が見えるかな~と、ニコンD300をかついで行って撮った写真がこちら
まぁ、たいしたことありません。


かろうじて見えているうちに、タヌ富士写真を撮ろうと思い、車に戻ってケージごとタヌを連れ出します。
さて、ビュースポットでタヌを出そうとすると、出てこない!!
早く出てきてよ~、雲がモクモク~~~
ついに見えなくなっちゃった。
それでも、通りすがりの人に頼んで撮ってもらったのがこちら。
sP1020023.jpg

とりあえず行ったどってことで。


そんなこんなしていると、あちこちから人が湧いてきて(さっきまで誰もいなかったのに・・・)
タヌキだタヌキだって。
結局1時間半も費やしてしまいました。



さあ急げ。おでんパーティが始まっちゃう。
ここからはノンストップでホストしし丸家へ向かいます。
sP1020028.jpg東京IN

ここからはずっと渋滞(>_<)
一度行きすぎた以外は全く迷うことなく到着できました。
ナビってすごい。



ほどなくして、みなさん集まって来ました。
タヌキ会って要するにタヌキ好きの集まりです。
皆さん、色んな形でタヌキを愛している方々です。
sP1020029.jpgかんぱーい


おでんパーティなので、もちろんおでん。
sP1020031.jpg
コンビニ以外で仕切りのあるおでんは初めて見たよ。
さすが関東だき。


タヌがお世話になる部屋は、しし丸君(タヌキ)と幸輝ちゃん(キツネ)がいます。
sP1020032.jpg
どっちも咬まれるので自由に触れないのが残念。
家族でもダメなんだって。
母さんがダッコして触らせてもらいましたが、幸輝ちゃんフワフワでした。


しし丸母さんの作ったおでん他のうまいもんをいただきながら、タヌ談義に花が咲きました。
「注射どうしてる?」
「兄弟げんかしたときは?」
「咬まれたときは?」
「病院大変ね~」などなど

みんな苦労してますね~。
ウチなんかはベランダで放し飼いだし、楽してる方かも。
なんだか育児ノイローゼのママを経験者が励ます、ママ友談義みたいでした。


・・・つづく
スポンサーサイト
【2013/12/27 20:48】 チュウタチビタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ