『チョイノリ復活2』
チョイノリ整備つづきです。

詳しい方はだいたいおわかりかと思いますが、ニードルバルブがキャブ本体に張り付いてまして、抜けません。
無理やり引っ張って抜いたけど、今度はちゃんと入りません。
変形したか?
P1070917.jpg問題のお方。


これまたちょうど、K-16君が持っていた予備パーツをもらえることになり、スペアのキャブレターをゲット。
フロートが割れちゃってるのでASSY交換はできませんが、部品取りはできそう。
チョイノリのキャブはフロートだけ交換できないんだって。
P1070916.jpg
この、大きい方の穴の中で、さっきのニードルがスムーズに動いてくれるのが普通です。
欲しい部品は無事移植できました。


これでカンペキ。
また、本体に戻して、エンジンをかけてみる。
・・・かからんがな。
でも、アクセルは戻るようになったから、進歩はしてる。はず。


ガソリンが落ちる音がしないので、ドレンを開けてみると、一応ガソリン出てきた。
けどコックOFFしないと止まらない。
なんやねん(-_-;)
だんだん嫌になってきて、心が折れそうになりながら、もう一度キャブを外してバラしてみる。


むむ?
もらったキャブと、元のキャブに付いてるフロートバルブの形が違うんじゃね?
フロートの裏側にあるので、結構盲点。
もらったキャブに付いてる方が、良さげなので、予定外だけどこちらも移植。
P1070941.jpg移植してあぶれたパーツ


コックONでコンコンコン・・・とガソリン落ちる音がしたし、今度こそ。
キック1発でエンジンかかりました。
アイドリングの調整をしたら、エンジンが止まることもなく、走れます。
はぁ~。ながかった。
正常なのがどんなものかがわからない状態で直すのは、ほんま大変ですな。


何はともあれ、パーツ&情報提供のK-16君、ありがとう。
バイク用品は2りんかん西宮店へ(笑)


試走して帰ってきたら、アイドリングしてた場所の地面にススワタリ。
P1070968.jpg
アナタ ドコカラキタノ?
スポンサーサイト
【2012/03/10 21:10】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ