『ゴミの分別』
私の住んでいる大阪市では、普通ゴミ、プラゴミ、資源ゴミ(ビン・カン・ペット)、大型ゴミ(有料)と別れています。
大型ゴミはおいといて、他のゴミは収集された後どこでどうなっているのか、知りません。
たぶん、北港にあるタージマハルみたいな建物で処理しているんだと思うけど、一時的に集めているのは近所の環境センターだし、運び出すのなんか見たことないし。
プラゴミや資源ゴミはリサイクルを名目に分別しているけど、ホントにされているのかどうか・・・。
大阪市の240万人のゴミを処理する能力あるの?って感じなので、結局どんなゴミも全部同じところで埋め立てられているんじゃないかとか思ってしまいます。

私の実家の自治体はすごく立派なゴミ処理施設を持っていて、高温で処理するのでビンや缶や陶器は燃えるゴミだったりします。
でも、最近の世の中の流れでリサイクルできるものは分別して集めるようになったそうですが、その必要がどこにあるんでしょ。
燃やして処理できるんだから処理するに越したことはないと思うんだけど。
わざわざお金かけてリサイクルする必要がどこにある?
ゴミを増やすだけだと思いますね。
こちらも、結局同じところに行っているのではなかろうか。
謎は深まるばかり・・・。
スポンサーサイト
【2008/08/29 00:03】 つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ