『マン島鉄道事情』
マン島の公共交通の一つが鉄道。
馬車が引くやつと、電車、蒸気機関車、登山鉄道があり、海沿いを走ります。
マン島はトーマスの島としても有名です。
そして、マエジュンさんは何気に鉄道オタク。
マエジュンさんが生前、電車のlaxey~ramsey間が乗れなかったと聞いたので、写真を連れて電車全路線に乗ろうということになりました。

まずはdouglasから馬車鉄道に乗って、電車の駅まで移動し、そこからlaxeyの登山鉄道駅経由でramseyまで向かいます。
馬車鉄道は路面電車みたいなもので馬が引きます。
ホントの一馬力ですね。
市街地なので、まわりには車やバイクが騒々しく走っている中を馬の足音がパッカパッカと聞こえます。

電車も時間がちゃんと合わせてあって、馬車鉄道から乗り換えるとすぐに電車が出発します。
遊園地みたいなオープン型の車両とそうでない車両があり、せっかくなのでオープン型車両に乗りました。
寒かった・・・。
揺れも激しかったです。

ramseyまではさすがに室内に入りました。
ここでハプニングが!
揺れた勢いでマエジュンさんの写真を窓枠の隙間に落としてしまった!!
揺れても車体がひずむように、隙間だらけの車両になっているので、一度落ちると取れません。
マエジュン、電車に眠る・・・。
まあ、本望でしょう(笑)

帰りも同じルートで帰ってきましたが、終馬車が終わっていたので歩いて帰りました。
まだ夕方5時すぎですよ??

マン島はのどかな島なのでした。


スポンサーサイト
【2007/05/31 16:49】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
『マン島での食事事情』
イギリスは食料が高い!!
もともとポンドのレートが高い(1ポンド=250円くらい)のもあるのでしょうけど、外食をすると1回で2000円くらいかかります。
ハンバーガーが3ポンド(約750円)とか、缶ジュースが1本1~2ポンド。
これが10日も続くと予算的にもたまらんので、ほとんど自炊生活をしています。
けっこう美味しいものを適量食べられるので、体にはよさそう。

買い物に行くと「2つ買うともう一つ付いてくる」要は3ついくらの表示なんですが、このように書かれるとなんだか2つでよくても3つ買ってしまいますよね。
こっちの人は、すごく食べるものに気を使っているそうで、例えばlowfatヨーグルトが4個あったら、体に良いからと4個とも食べちゃうそうです。
だからブクブク太るんじゃないかな。
売る側の戦略にきっちりはめられていますね。

やっと船酔いの余韻もなくなり、おいしくご飯が食べられるようになりました。
晩御飯の時間にまだ明るいっていうのが未だに慣れません。

※今日は午後から雨が降ってきて、予選はキャンセルとなりました。
【2007/05/31 05:12】 その他車・バイク | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ