『花粉の季節』
花粉症の季節といえば、スギ、ヒノキの花粉が飛ぶ2月から4月。
私の場合はニュースでも花粉情報をやらなくなった今頃から始まります。

最近では花粉症も世の中で認知されだしたけど、私の小さい頃は風邪だとか鼻炎だとか周りはその程度。
中学高校はこの時期は中間テストにあたるため、毎年鼻づまりで思考力のないままテストを受けていました。
(だから成績が悪かった、というわけではなさそうですが)
ティッシュペーパーは一日1箱使用。

大人になってから、花粉症が騒がれはじめ、病院で検査をしてくれました。
ツベルクリンみたいに腕に注射をして、腫れ具合を見ます。
私が検査したのは
・スギ
・ヒノキ
・ブタクサ
・イネ
・ハウスダスト
の5つ。

結果は
・スギ・・・少々(1cmくらい)
・ヒノキ・・・小(スギよりは反応大)
・ブタクサ・・・中(ヒノキよりも反応大)
・イネ・・・超特大(腕じゅうまっかっか。ツベルクリンなら結核間違いなし)
・ハウスダスト・・・0(注射痕のみ)

なるほど。どうりで始まる時期が遅れるわけだ。

ということで、身近なイネ科を考えた。
堤防などに生えている雑草(ネズミムギというらしい)が生えている所に行くと、目に突き刺さるような痒みと鼻水、くしゃみが止まらないことが判明。
長年私を苦しめてきた犯人がやっとわかったのでした。

私の実家は川の堤防沿いにあります。
昔は山沿いにすんでいたけど、スギ花粉がひどいからと平野部に避難した結果だったはず。
今度はイネ科の雑草花粉だらけ!?

※私は現在は大阪市内住まいなので、かなりマシです。
スポンサーサイト
【2007/05/13 11:29】 つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ