『富士登山』

どんどん遅れてくるGWお出かけ記録です。

お出かけと言えばタヌキの聖地(笑)

季節によってはダイヤモンド富士が見えるというタヌキ湖(田貫湖)目指して0時頃に夜な夜な出発。

田貫湖では見れないけど近くではダイヤモンド富士が見れるんじゃね?って魂胆だったのですが、調べてみると日の出は4時55分。

てっぺんから出るので、遅れるにしても5時すぎにはスポットに着かないといけない…ってことは休憩なしで走っても間に合わないことが発覚(-_-;)

途中で仮眠を取りつつ、明るくなった白糸の滝に到着しました。

マイナスイオン飛びまくりで清々しいですが……寒い!

もっと厚着してくるんだった(T_T)

写真では立体感がでないので、馬蹄型の滝の迫力が出せないのが残念です。

そして、太陽が燦々と照りつける田貫湖。

ちょっともやってます

湖畔にキャンプ場がありまして、ところ狭しとテントが並んでました。さすがGW。

周辺の散策をするにはチャリが要りそうな距離だったので諦めまして、次に向かうは朝霧高原道の駅。

2年前に初日の出を見たところですが、横にフードパークなるものがあるのを知らなかったので、今回はそちらにて

朝霧牛乳ソフト

うーん、濃い!

お茶やさんとか、芋やさんとか、地元野菜のレストランなんかもあって、そこそこ楽しめます。

ここでブラブラしている間に、富士山の雲が晴れてきましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

芝桜フェスタの会場が近いってことで、周辺の道が大渋滞していたのは計算外でしたが、気持ちいい森のなかを走ること1時間。

次の目的地は甲州名物ほうとう。

人気店には入れず、通りすがりに見つけた老舗風のお店に入りました。

まぁまぁかな。

最後は雑炊したい(^_^;)

大人数で大鍋で食べたら美味しいだろうな~

お腹も満たされたところで、次なる目的地は富士山五合目。

クルマで行ける最高地点2305mです。

2300m上るのに、30キロ走ります。

トイレの水も下界から往復して運んでいるそうです。

タイトル見て、よっし~登山してきたのかと思われたかもしれませんが、足で登ったのは階段数段でした(笑)

道端の土がどんどん火山らしくなってきた

土が溶岩ぽい

所々、雪も残ってました(°Д°)

さて、一段と賑わっている所に到着。

ここが五合目です。

朝霧高原で買ったパンがパンパン。

ダジャレじゃないよ

とりあえず……寒い。

もっと厚着してくるんだった(T_T)(2回目)

ここからの富士山の眺めはといいますと

溶岩ゴロゴロじゃ~

そりゃまぁ、自分が中腹にいますので、壮大な感じはありませんが、質感が楽しめます。

100円分満足しました。

お土産も充実していまして、お土産やさんがいくつもあります。

最後に行ったお土産やさんがモンベルと提携しているみたいで、防寒着になりそうなものがたくさん売ってました。

初めの方で見つけてたら欲しかったなぁ。

小御嶽神社に帰路の安全を祈願しまして、御朱印もいただいて、下山しました。

GWとあって、高速に乗るまでが大渋滞してまして、夜な夜な帰宅。

ほぼ24時間なので、日帰りと言えば日帰りかな。

チビさんにお土産

芋やさんのおやつ

また、フラッとあちこち出没したいと思います。

スポンサーサイト
【2018/05/11 22:54】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ツツジの名所』

新しくなったスマホにようやくアプリが入り、スマホからのアップができるようになりました。

溜まっていたネタを更新していこうと思います。

まずは5月2日のこと。

お仕事で通ったちょっとおわりかけのツツジの名所。

桜も早かったけどツツジも早いみたいです。

【2018/05/07 21:36】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『金長さんに会ってきた』
なくなるかもしれないと噂の金長大明神にチビさん自ら、長寿祈願をしてきました。


自分の書いた絵馬も確認。

詳しくはまた後日。
【2018/04/23 00:53】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『浮世絵』
初詣は近所の氏神さまへ。
その後も混雑しているところには行かず…



北斎は常設展示だそうで。
イベントは東海道五十三次でした。
細かいところの描写が面白いですね。

北斎の絵は神奈川沖の波なのに、紅白では津軽海峡冬景色の歌のバックになってました。
おかしいと思ったのはわたしだけ?
【2018/01/02 23:16】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『上町台地ウォーキング』
先月のことなんですが、更新が滞っておりました。

運良く予約が取れましたので、梅林さん率いるウォーキングイベントに参加してきました。
今回のお題は「上町台地」
その昔大阪は、上町台地以外は海だったんです。
さらにさかのぼりますと、上町台地は断層によって生まれたもの。上町断層って名前も有名ですね。

実はこのコース、幻のブラ○モリコース。
大阪編というのがあったんですが、このときに使われるべく組まれたコースで、打ち合わせまでしていたのに諸事情によりボツになってしまったそうです。

もちろん、ただの観光ウォーキングではありませんので、上町台地のへりを上ったり下りたりを繰り返しながらコースを歩きます。
坂道にそれぞれ名前が付いていて、天王寺七坂と言われています(初めて知った・・)
まずは生玉真言坂
sP1070713.jpg
生玉神社へ向かう坂です。

源聖寺坂
sP1070718.jpg
横に源聖寺というお寺があるから。

口縄坂
sP1070728.jpg
蛇行している坂道が蛇に似ているから。

愛染坂
sP1070732_20171009214147bdb.jpg
愛染さんと言われているお寺が横にあるから

清水坂
sP1070737.jpg
清水寺(新清水清光院)に向かう坂道のこと。
清水寺って、京都にありますが、そのパクリみたいですね。
音羽の滝までパクッちゃった。
sP1070738.jpg
よく似てますね。

天神坂
sP1070742.jpg
安居天神に向かう坂道のこと。
「安居神社」の聞き覚えのある人は、多いはず。
sP1070744_20171009214153c8c.jpg見覚えある?
真田丸最終回で、信繁さんが最期を遂げた場所です。

ここまでで6坂。7坂目は一心寺横の逢坂なんですが、写真取り忘れ。
最後に茶臼山へ。
ここも真田丸で出てきましたかね。
sP1070746.jpg
ごく最近作られた山頂の碑。
テレビで有名になったのはわかるけど、茶臼山は徳川家康の本陣があったところなので、六文銭はおかしいだろ・・・

茶臼山下の河底池でおさらいして終わり。
この池は農業用ではなく大和川付け替えの失敗作だそうです。
sP1070747.jpg
本来はここで夕日をバックに井上陽水が流れるはずだったんですが・・・(笑)

ま、ワタクシ生まれも育ちも大阪ですが、今回廻ったところは今まで一回も行ったことがなく、名前すら知らないところばっかりでした。
ちょっと、大阪人として大阪をを語れるネタが増えた気がします。
【2017/10/10 22:51】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ