FC2ブログ
『タヌばたですね』

お願い事しようにも、この雨では(´Д`)

大雨もコロナも早く終息しますように。

スポンサーサイト



【2020/07/08 00:34】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『タヌキ補充』

何もない土日って、いつ以来だろう?

しかも天気がいい!

でもバイクに乗って出かけるには寒い(^_^;)

ま、今までは、これといった予定がなくても家でチビタをワシワシしてたら時間が過ぎていたので、時間をもて余すことはなかったんですよね。

…我ながら、タヌロスだな。これは。

ってことで、タヌキを補充しに行ってきました。

やって来ました、京都市動物園。

動物園の入口っぽくない入口。

ゾウやキリンなどの大型動物から、ライオンなどの肉食獣、鳥もまんべんなく、さらにはウサギふれあいなど、一見フツーの動物園。

一般的じゃないところは、野生鳥獣の保護施設も併設されていて、自然に帰れなくなった動物も展示の一部になってることと、意外と身近な野性動物が展示されていることかな。

自然に帰れなくなったカワセミとコノハズクの檻の前でファミリーの会話

母「カワセミって、セミ?」

父「鳥やで。そこにおったやろ?」

母「動物園に何で虫がいるんかと思った、あ、あの木にとまってるやつやな?」

私「(心の声)それはコノハズクや。看板読めよ」

もうちょっと勉強しましょうね、お母さん。

そんな中、意外と身近にいる野性動物として展示してあったのが、キツネとタヌキでした。

寝ているキツネ

萌( ´∀`)

寝ているタヌキその1

萌( ´∀`)

寝ているタヌキその2

萌( ´∀`)

そうそう、この毛並み。懐かしいですね。

土の上に丸まってるので、見つけられない人もいました。

あんなに目立つのに(笑)

横浜出身

11歳らしい。

ミナト君の方が顔が白いみたいだけど、どっちがどっちだか、見えないな…

ケガしてるので、エリアを分けられてるようです。

一緒に寝られたら温かいのにね。

動く気配がないので、他のところも廻りまして、

フェネックのマッチ

やっぱり、こういうのを見に来てしまいますね。

名前の由来にワロタ。

名付け親、歳いくつ?

ティモンもいますよ

暖房ボード入れてもらってます。

一周見てみたけど、活発に動いてるのは、レッサーパンダだけでした。

寒いもんね~

タヌキエリアに戻ってみましたら

起きてる!

顔あげて、様子を見たら、また丸まりました。

タヌ相はチュウタ似ですね(^^)

タヌ顔が拝めた上に、ヒューンと鳴いてくれました。

タヌキの鳴き声なんて、誰も知らないので、周りの人は誰も気づかなかったですけどね。

しかし、物足りない。

やっぱり、タヌキはモフモフしてナンボ。

満充タヌにはならないな(^_^;)

【2020/02/10 18:58】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ムシムシだけど』

あー、蒸し暑い。

スカッと晴れる日がなく、いつ雨が降りだすかと心配しながら出かける日々。

身体にカビ生えそう( ´△`)

湿度97%

空気清浄器、ついに壊れたかと思いましたわ。

雨はほどよく降ってくれないとね。

先日から、通勤時の楽しみ。

ほどよく雨が降ったときに、水が流れる水路を覗いてみると…

いわゆるドブ

田舎もんだけが見える生き物。

あなたは何匹見えましたか?

私は今でこそ都会に住んでますが、子供の時は田んぼだらけの田舎に住んでましたので、こういうのはお手のもの。

ってか、こういう水路を見ると、何かいないかと、何かがいそうな所に自然と目が行ってしまうんで、見つけてしまうってことだと思います。

答えは

ザリガニです。

実際には10匹見えましたが、たぶん7匹くらいは写ってます。

田舎もんは、これだけ見えると捕まえたい衝動にかられるのです(笑)

1匹だけしかいないならタモ網でガサッとやれば良いのですが、複数いて複数捕りたいときは、チクワ作戦が有効です。

チクワをヒモにくくりつけて、ザリガニの前にそっと垂らすと、近寄ってきて食べ出します。

完全にチクワに乗り移ったタイミングか、ハサミでしっかり掴んでいる状態になったら、そっと引き上げます。

さすがにいいおばちゃんが突然チクワもってザリガニ捕まえてたら、危ない人なので、妄想だけにしていますけどね(^_^;)

毎日、歩きながらチラッと見て、心のなかで「今日は2ザリ♪」と呟いてます。

ほどよく雨が降って、干上がらないで欲しいです。

【2019/07/20 14:29】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『数時間の乳母』

子たぬ2頭

我が家に新入りが来ることになりまして。

本日、職場にて受けとりました。

見てすぐ、小さいなーと思って秤に載せたら、2匹とも170g。

チビタが200ちょっとでしたから、もっと若いってことになります。

水路で流されているのを発見され、保護されたこの子達。

結論から言うと、その命を繋いであげることができませんでした。

実はこの子たちを受け取ってから、私はたくさんの違和感を感じました。

まず、2頭とも冷たかった。

周りの人は私の手が温いんじゃない?って言うけど、いくらなんでも人の手より冷たく感じるのはおかしい。

すぐにタオルで包んでハンモック状にして、仕事が終わるまで膝の上に置いていました。

それから、活発に動かない。

15時頃に引き渡されてから17時半に仕事が終わるまで、たまにミーと鳴いてモソモソするくらいで、起きることもなくずっと寝てて、うんち、オシッコをしなかった。

それから、ミルクをたくさんもらってる子は野生のタヌキといえど、ミルク臭いはずなのに、なんだか違う臭いがした。

連れて帰ったらお腹一杯ミルク飲ましてやるぞ~と思っていたのですが、その道中で一頭は力尽きてしまい、もう一頭もグッタリしています。

一応、ご対面。

チビタを病院に連れていかなければならなかったので、一緒に子たぬも連れていって診てもらいました。

やはり極度の低体温と脱水状態と言われました。

私は素人ですが、感じた違和感は間違いではなかったと確信しました。

点滴してもらって、湯たんぽ入れてもらって帰ってきて、ミルクを買いに走り、家に帰ると、虫の息ながらも頑張ってます。

急いでミルクを作ってシリンジで飲ませてみたら、何とか飲んでくれたんですが、そのままスーッと逝ってしまいました。

おそらくですが、保護した人が市役所に渡してから、市役所で数日過ごしているのですが、ミルク?水?を容器に入れて、段ボールに入れていたようなので、舐める程度は飲んでいたかもしれませんが、本来必要な量のミルクを飲めていなかったのではないかと思います。

だいたい、先に世話をしている人がいるときは、ミルクの使いさしをそのままくれることが多いんですが、今回はなかったですし。

そして、亡くなるとき、だいたいオシッコやウンコが漏れ出しますが、それもなかった。

お腹の中に何もなかったということでしょう。

保護した人が世話をしていてそのまま面倒みるかもと聞いていたので、安心していたけど、やっぱり預かってと頼まれた段階ですでに市役所に来ていたようです。

思っていたより小さかったことや、市役所の生活はだいたい想像がつくので、それならすぐに受け取ったのに。

あと1日でも2日でも早く、受け取れていたら助けられたかもしれない。

そう考えると、残念でなりません。

でも、これが野生動物の運命であり、役所の考え方なのです。

【2019/06/22 01:10】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『タヌキ本』

アマゾンさん、ちゃんと発売日に配達してくれました。

6冊にもなるんですね。

今回もツボなネタ満載でした。

【2019/05/17 21:35】 その他動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ