FC2ブログ
『なんだかスッキリしない8耐』

鈴鹿8耐。

いつの話やねん、って感じになっちゃいましたが、備忘録として残しておきます。

前日と違って朝からいい天気でしたので、行ってましたよ。

チャリをハイエースに積んでいって、少し離れた駐車場に停めるという、遅く行っても空いてるし、出るときも混まないし、楽を覚えたワタクシです。

そんでもって、毎年4耐の応援に来てくれているコレさんと合流。

コレさんから渡されたものは…

Y兄が持ってるやつ

当時もののテック21のムースの空缶です。

ヤマハブースに持っていくと、Tシャツがもらえるらしい。

ゲット。

コレさん情報&グッズありがとー。

さらに、ルーティンの赤福氷。

モチは2個です

さらにさらに、Y兄はビール。

運転手いると思ってー(-""-;)

物販ブースや8耐ベースなどをグルグルしてたらスタートの時間になりましたので、いつもの場所に移動です。

サイティングラップ中

この写真の直後に哲太君転倒。

このレベルのライダーがサイティングラップで転ぶなんて、何があったんやろうって思ってたら、タイヤが冷えてたらしいです。

ウォーマー巻いてないってことはあり得ないので、機材の異常とかだと思うけど、ウォーマーはずすときに気づくはず。

気づいていて、ライダーに伝えていれば、このレベルのライダーならそのつもりで走れば、ペースは落ちても転倒は防げたかも。

そういう意味では人的ミスですかね。

ちょっと話はそれますが、ハルクプロのタイヤマーキングステッカーの件も、素人な人的ミス。

ある意味、ひとつの仕事を一人の人に任されてるってことなんだろうな、と。

話は戻りまして。

1時間ほど経っても、ホンダ、ヤマハ、カワサキワークスとTSR、ヨシムラの5台が抜きつ抜かれつで落ち着いてたので、8フェスのライブを観に行ってみました。

小柳ゆきが聴きたかったんです。懐かしい~( ´△`)

オリジナル曲3曲+70年代ディスコミュージックなんかを歌ってましたけど、あの、圧倒的な声量はちょっと衰えてて、声も出にくそうでした。うーん、残念。

直後に、FMXがあったのでそれも観てたのですが、選手が飛んだ瞬間に、演出で大量の水をかけてくるので、技が見られないんです。

水がかからないところだと、ランプから離れたところになるので、迫力半減。

あれ、ちょっと考えるべきやと思うわ(-""-;)

さて、レースはどうなった?と確認しますと、やっぱり5台が並んで走ってるみたい。

ということで、試乗会に行ってみました。

自分が参加者側になるのはいつ以来だろう…

モーターサイクルショーだと、朝イチ申し込まないとダメらしいですが、ここは保険料払わないといけないからか、人気車種以外はけっこう空いてましたよ。

わりと不人気?な、MT09に乗ってみました。

装備は全部レンタルです。

スタッフが心配そう?

まず、エンジンのかけ方がわかりませんでした(笑)

乗った感想?あの程度乗っただけではよくわかりません。

で、どこに乗ったら良いのかもよくわかりません。

私にとっては、ハンドルの開きがきついので、少し絞りたい…けど切れ角がかなりあるので、絞るとタンクに当たる、というパターンかと。

足付き良いし、シートはフカフカ。長距離ツーには楽チンだと思います。

もろもろ買い物をして…さて、レースはどうなったかな?

まだ5台の順位は変わりなし。

なべさんの乗っている#59もちゃんと走ってるのを確認して、鈴鹿を後にしました。

伊賀くらいまではFMが届いて聴けるので、一生懸命聞きつつ運転して帰ります。

聞こえなくなってから家に帰るまでに何か事件が起こってないかとソワソワします。

家についたら、まずテレビをつけて…

去年はカワサキがいなくなってたからなー。

今年は波乱はなかったようで、上位5台は変わらず走ってました。

そして迎えたラスト2周。

SERTがブロー。オイル撒き散らし…

トップ走行中のジョニー転倒。

赤旗終了??

なんじゃそら。

ライダー目線としては、まず、SERTのライダーがブローしてるのわかっててコース上を走り続けたことに、文句言いたい。

アナタたちはプロライダーなんだから、素人ライダーから見てお手本になる行動をしてもらわないといけないんです。

あれでよく止まれたね、って驚くくらいの技を見せてほしかった。

世界戦出場停止くらいのペナルティがあっても良いと思いますね。

さらに、赤旗のタイミングも悪い。

解説の方々は、SCだと言ってましたが、SCもそこそこのペースで走りますので、SC中の転倒だって考えられるわけです。

小雨が降ってる夜間にオイルが漏れているコースで、レース続行はあまりにも危険すぎる。

SERTがブローした時点で赤旗を出すべきだったと考えます。

さらにさらに、最初の裁定がヤマハの優勝。カワサキは完走扱いにすらなってませんでした。

5分以内にピットに戻らないといけないのは、チェッカー時であり、赤旗時には時間の制限はルールブックには書かれていませんでした。

赤旗時の順位は前の周までの順位とするって明確に書かれていることを、カワサキが抗議して、裁定が覆りました。

そんなん、暫定表彰の段階で確認してるはずなのに、なんでそんなことになったのかが謎。

やはり、表彰台ってのは、ライダーにとって特別なものですから、後から優勝ですよと言われても、感動は半減ですよね。

テレビ放送の都合があるから、焦りやしがらみはあるかもしれないけど、運営側もプロの技を見せて欲しかったですね。

残り5分までは歴史に残る良いレースだっただけに、色々モヤモヤが残る8耐でした。

スポンサーサイト



【2019/08/21 20:52】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『お盆終わりは岡山へ』

日曜日、岡山練習に行ってきました。

世の中はお盆休み最終日ですね。

霧が出てて曇ってて、暑さちょっとマシなのかと思ったら、やっぱり晴れの国岡山。

走行が始まるときには、しっかり太陽が顔を出しました。

身体が動いてくれるので、夏の練習は好きなんですが、暑さにも限度っちゅうもんがありますよね。

最近の暑さは異常だわ(°Д°)

とはいえ、オカコクは山の上にあるので、風が爽やかで、都会のような暑さは感じません。

ピット内の気温は29度台でしたからね。

で、いつものように私の課題であるブレーキングと身体の使い方を練習。

だいぶ使ったタイヤで1本目。

2コーナーなど、バンク角が深くなるコーナーで外に流れていきますので、身体を中に入れてバンク角を浅くして走ってみました。

イメージはmotoGP(°Д°)

惜しい!

コンスタントに45秒台までは出せるようになりました。

暑すぎて、息苦しくなって、早めに終了(^_^;)

動悸息切れが激しくて、救心が必要かも。

止まってからもしばらく回復できませんでした。

2本目。

古いタイヤでも走れるセットアップを探すか、ニュータイヤを投入するか…

実はタイヤが原因で走れなくなるのはイヤなので、ニュータイヤを持っていってて、調子を見て決めようと思ってました。

身体は動いてるし、タイヤ交換を選択。

インターバルの間にタイヤ交換して、次の走行に備えます。

で、2本目。

1本目と同じように身体を入れたら、曲がりすぎてビックリ(°Д°)

これがフレッシュタイヤの威力か。

ST600の選手権ライダーが抜いて行ったので、どの辺で差が付くか見てみようと思い、頑張って付いていってみました。

でも、ブレーキングは練習通り丁寧に。

進入は差がないけど、立ち上がりで離されます。

開けはじめが早いってことは、それだけ早く向き変えて、バイクが起きてるってことなんですよね。

なーんて、ブツブツ言いながら、計測2周目。

( ゚∀゚)アヒャ

謎のベスト(°Д°)

夢か幻か、ラップショット壊れたか?

思わずラップショット二度見(笑)

満足しすぎて2周でやめようかと思った。

さすがに2周でやめちゃうのはもったいなかったので頑張りましたけど、速く走ればそれなりに体力も使うので、早めにギブアップ。

人に付いていったタイムなので、自力でどうかというと、43秒台で周回できてたので、練習の成果が出たのかな。

42って数字の印象が強すぎてアヒャアヒャ喜んでましたが、後でよく見たら、42秒09だったってことは41も目前だったってこと??

あの時あそこで躊躇しなければタラレバタラレバ…

この乗り方が常にできれば減ったタイヤでも43くらいでまわれるはずなんだけどなー。

要練習ですね( ´∀`)

走行後、オイル交換して(してもらって)

ワンコに挨拶して

暑いねん

ごほうび食べて。

ゴールド♪

最近、台風警戒のお泊まりとかで生活リズムが狂ってて、体調がイマイチ良くなかったので、行くのはやめようかと悩んでたけど、Y兄が運転手兼メカニックで来てくれたので何とか行けました。

感謝感謝。

今度、ゴールドごちそうします(°Д°)

【2019/08/20 21:55】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『お盆はじめは鈴鹿へ』

世の中はお盆休みに突入。

私は単なる土日祝。

二日連続で練習走行があるということで、お手伝いに行ってきました。

珍しく登場のぶーやん。

珍しく600に乗ります。

そして、いつもの#46はリアサステスト。

Mメカからリアサス2種類渡されてまして、1日目と2日目で使い分けてみます。

1つは私が使っているのと、似た仕様です。

結論からいうと、2つとも合わなかった。

特に私が使っているのと似た仕様の方は、これでは走れないと弱音を吐いてたくらい。

そこにS井メカがひょっこり登場。

的確なアドバイスをくれたので、ちょっと生き返りましたが、大きくセッティングが変わりました。

レートや減衰は全く同じなのに、仕様が違うだけでそんなに変わるもんなんですね~。

私はポン付けで調子良いけどなぁ(笑)

お盆休みということで、サーキットのイベントもたくさん。

私もついに鈴鹿デビュー!東コースを走ってきました。

マシンはこれ。

電動カート

これ、運転手の成績が出ます。

アクセルワークは満点だったけど、シフトチェンジが0点でした(°Д°)

なかなか楽しい。

あとは、デュエルGPで、因縁の対決。

また勝ってみたり(笑)

特等席でデキレースなショーを見たり

特等席で花火見たり

結構すごい

無料席からも見えるみたいですが、500円なのでけちらず有料席で見た方が良いと思います。

さらに翌日は

世界一のクロワッサンと言われているお店へ。

セナやプロストが愛したパン屋さんなんだそうです。

サクふわです

徳留さんオススメのお店に行って、じゃんじゃん焼きを食べて~

鈴鹿サーキット&鈴鹿市内をいつもとは違う視点で満喫してきました。

たまには良いね。

【2019/08/20 08:17】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『鈴鹿4耐その3』

さて、決勝。

大阪は降ってなかったんですが、鈴鹿は朝からしっかり雨です。

台風に近いですからね。

朝から緊急ブリーフィングと称してライダー、監督が集められました。

開催の有無かと思ったら、単にオンタイムでスタートしますって話。

んで、スタートしたらお金返さないよって話。

なんだ、そこかいな。

仕方なく準備を進めまして、なんとかグリッドに。

相方さん、写真に写りたくないんじゃなくて、風が強くて飛ばされそうになってました。

気を取り直して。

スタートはD井さん。

勝ちにいくわけではないので、5ピット、6スティントとして、16周走っていただきます。

…10周で帰ってきた!!おい(-""-;)

慌てて給油、ライダー交代をして、Y兄がコースイン。

サインボードでごまかして、16周+アルファ走ってもらって(笑)

3スティント目のD井さん、なぜか1周でピットインしたいと訴えてます。

何かトラブル発生?

戻ってきて聞くと、オートシフターが不調だとか。

雨に濡れてしまったのが原因と思われますが、この段階ではどうしようもないので、接触だけ確認してそのまま送り出し。

さらにもう一度、調子悪いとピットインした上に、タイヤがムリーと、予定より早くピットイン。

予定よりも早めに出番のまわってきたY兄。

タイヤはそのままで、サスセットだけ雨用に変更。

不調なシフターは誤作動しないようにはずしてしまって、ピットアウト。

ST600マシンは8耐マシンみたいに数秒でタイヤ交換できる仕様ではないので、タイヤ交換してしまうとすごくタイムロスになるんです。

そもそも、雨には雨用のセットがあるんだけど、相方のD井さんは柔らかいセットが苦手なため、ドライセットのまま走っていたのでした。

数周走ったところで、コース内に複数の転倒があったということで、赤旗中断、そのままレース成立で終了となりました。

予選41位から決勝は30位。

あの無駄なピットインがなければタラレバタラレバ。

とか、去年に引き続き色々あったチームだけど、オッサンチームとしては、転倒なく終わったのでヨシとしましょう。

私は…大阪~鈴鹿3往復で疲れました。

本来は4耐後は8耐のフリーやトップ10トライアルなんだけど、雨で中止。

土曜日から来てたお客さん、つまんないね。

時間かかったけど、4耐の備忘録でした( ´∀`)

【2019/08/19 06:49】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
『鈴鹿4耐その2』

二日目となる土曜日は午後から予選です。

つまり、午前中はヒマ。

8耐のピットに冷やかしに行ったその足でピットウォークにも行ってみました。

ヤマハ

何も見えません

ホンダ

何も見えません

ヨシムラ

ちょこっと見えてるのが、イスを貸してくれた渡辺一樹様@イイヒトです。

やっぱりトップチームの人気はすごいですね。

近づけません。

近づけそうなチームへ。

チーム鳥取

岡山3耐ライダーから、いつの間にか8耐ライダーになっちゃったなべさん。

頑張ってね~

ま、鉄人なんで、体力面ではなーんも心配してませんが(笑)

こちらは大盛の森さん@J-TRIP

手が1本多いけど、心霊写真ではありません(笑)

森さんは自身のチームを立ち上げて、2年目になります。

昨年は転倒しちゃったので、今年は是非とも完走を期待。

ちなみに、ご本人も国際ライセンスホルダーなので、出ようと思ったらライダーとして出られるんですけど、監督です。

そうこうしているうちに、4耐予選。

まずは第2ライダーY兄から。

今年こそ(!)はフレッシュタイヤでアタック。

クリアは取れなくてもタイム差の少ない集団で走れる最初の数周が勝負です。

計測3周目にスパーンと24秒台前半出して、満足してピットインしてきました(笑)

後に控えているD井さんにタイヤ温存もできたし、まぁ、良いでしょう。

ピーカン

午後から雨予報だったんですが、この空(^_^;)

ホンマに降るの??

台風の雨は突然近づいて来ますからね…

夕方になり、D井さんの予選前になると

虹が出てる

ってことは、雨が降ってる??

こっちに来ないでね、雨雲ちゃん。

D井さんの予選は、結局ドライでアタック。

だいたいいつもどおりなタイムの29秒台。

グリッドは2人の合算タイムになるので、41番手スタートとなりました。

D井さんの予選が終わったら、雨が降りだしました。

決勝も雨予報です。

…もうちょいつづく。

【2019/08/14 08:16】 サーキット | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ

たぬ

script*KT*

月別アーカイブ